りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 手違い発生中

<<   作成日時 : 2011/03/19 15:41   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

まず。
シンガポールに到着したのは、現地時間の5時40分くらいでした。


あれ?6時30分到着予定じゃなかったっけ?


勘違いではございません。
確認したところ、予定では6時20分だったのが、順調に飛行できたため予定よりかなり早く到着した、とのこと。

だったら、朝の7時45分発のマレー鉄道とか、7時台のLCCに乗り継ぐとか、いろいろできたのに…



まぁ、こればっかりは、当日にならないとわからないことですからね。
仕方ありません。




次に。
昨日、羽田空港でクアラルンプールまで荷物をスルーチェックインしたのですが、シンガポールからクアラルンプールまでの搭乗券は発券されませんでした。シンガポールで乗り継ぎ手続きをしてほしい、とのことでしたので、今朝シンガポールに到着して乗り継ぎカウンターに向かいました。
そこで、係員さんから衝撃(ってオーバーな)事実を知らされました。

ちなみに予定していたのは、10:05発のフライトでした。
「このフライトは、シルクエアーの運航便です。」
(SIN−KUL間は、少しはSQオリジナルのフライトはあるのですが、圧倒的にシルクエアーのフライトが多いのです。)
「ハイ、知ってます。」
「ですから、ラウンジは使えません。」

な、何ですと?

てか、ラウンジが使える、シンガポールに入国しなくていい(LCCはバジェットターミナルを利用するので、LCCに搭乗するには一旦シンガポールに入国手続きをする必要がある)ってことで、わざわざ料金が高いことを承知の上で、SQのチケットを購入したのに…



コードシェア便の場合、オリジナルフライトがスターアライアンスでなければマイルが加算されないことがあるってのは知っていましたが、まさかラウンジまで使えないとは…



夜行便だってので、シャワーを浴びてスッキリしたいなと思っていたのと、あんまり早い時間にクアラルンプールに到着してもホテルの部屋に入れないだろうから、ラウンジで時間をつぶして移動したいと思っていたのですが。



earlyって単語が認識できなくて何度が聞き返したのですが、要は早いフライトに変更可能ってことだったので、8時35分のフライトに変更してもらいました。
こういうことをすると荷物がうまく到着しない危険性があるのですが、お姉さんがNo problemと断言するのでそれを信じ、フライトを変更しました。

2時間弱の時間であれば、別にラウンジに行かなくても、それなりに時間をつぶせます。
無事、乗り継ぎをして、荷物もちゃんと到着しました。




最後。
わざと空港から市内まで時間がかかるルート(バス)を選び、12時過ぎにホテルに到着したのですが。

Expedia.co.jpで予約をした内容がホテルに伝わっていませんでした(T_T)。

20分ほど待って、予約の確認が取れたようですが、部屋の準備ができていないとのこと。
まぁ、規定のチェックイン時間より早いですから、仕方ないかもしれません。



近くの食堂(間違っても、レストランとは呼べませんね)で昼食をとり、その辺を散歩して戻って、ようやく部屋に入ることができました。






まぁ、重大な影響はございません。
十分許容範囲。
レベル1ってとこでしょうか。




さぁ、2日間、のんびりしましょう。





わざわざクアラルンプールまで行ってすることなのかどうかは、ちょっと横の方に見えないようにおいておきましょう(爆)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2泊5日の暴挙の記録 その1 扉の向こうと手前の時間のつぶし方
出発です。 一応自宅待機中ですが、定時以降はそれが解除されると考えてよいでしょう。 というわけで、予定よりかなり早く、19時に自宅を出ました。 ...続きを見る
りーまんとらべらーの日常と非日常
2011/03/26 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手違い発生中 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる