りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 次の旅…じゃないけれど、これまで使ってきたチケットがどんどん使えなくなっているのには困ったもんだ

<<   作成日時 : 2011/03/10 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワタクシ、こう見えても、もう10年以上ANAのダイヤモンド会員資格を維持し続けておりますが。
それを、他の会員の方々みたいにビジネスクラスやファーストクラスに搭乗して獲得するのではなく、エコノミークラスの、それも割引チケットを使用して獲得するってのは、なかなか難しいものです。

割引チケットだと、ANAに加算する場合は70%の加算率になってしまうことが多いので、余計に。

というわけで。
ポイント獲得が効率的に出来るチケット探しということが重要なわけですが。



ワタクシが「これはいい!」と思って使うチケットが、早ければ1年、運がよくても3年くらいで使えなくなってしまうのはなぜでしょう(T_T)


コロンボ発券でのSQノーマルビジネスが、最初は何とか許容できる値上げだったのに、気がつけば2倍とか3倍の値段になっていたり、その次はZLKがこれまた大幅値上げ、デルタ航空のコンビネーションチケット(太平洋区間、つまり成田−西海岸線以外はSQとか他のキャリアーが使えるというビジネスクラスのチケット)に至っては、1回も購入することが出来ないまま廃止になっていたり、とか。


今回は、ソウル発券のチケットでそういう目に遭ってしまいました。


ソウル−日本−ウィーン−欧州各都市という往復チケットがあります。
これが、今年の2月から大幅値上げ&条件改悪になってしまいました。


このチケットは、サブクラスによっては、かなりお安い値段が出ていました。
何より、Bクラスのチケットがあり、これだと、日本での往復ストップオーバーが可能なだけでなく、Bクラスということで加算率は100%とかなり「使える」チケットだったのです。
(ソウル−日本間はアシアナが使えますから、往復すると13000ポイントくらいは獲得できる)



ところが。
現在は、日本でのストップオーバーは往復とも可能は可能ですが、1回当たり5日以内という制限がついてしまいました。
モチロン、料金も値上がりしています。

ですから、これまでのように、まずはソウルへのお出かけ、そこからストップオーバーして欧州への旅行、またストップオーバーして、次のチケットを買うためのソウルへのお出かけ、というように旅行を分割して実施するということが出来なくなってしまったのです。


以前ANAの割引チケットで、復路のみ東京でのストップオーバーが可能というチケットがありましたから、その時には、往路は一旦ソウルへ向かい、そのまま折り返してきて、アメリカなりヨーロッパなりへ向かうというインチョンタッチやらインチョンリバースをやったことがありますが、往路も復路もインチョンリバースなんて…だったら普通に日本で欧州往復のチケットを買う方がいいくらいで…



今年は、GW、夏休み、秋の連休、いつ取得しようか迷っている勤続表彰のリフレッシュ休暇と4回も長期のお休みが取得できますから、そのうちのどれかでこのチケットを使う気でいたのですが、これが使えないとなると今年のダイヤモンド会員資格更新に暗雲が垂れ込めてきます。



考えなければならないことが、またもや増えてきてしまいました。




どうしましょう?(と少なくとも表面的にはかなり困っています)



…それだって、楽しみの一つだったりしますけどね(爆)












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次の旅…じゃないけれど、これまで使ってきたチケットがどんどん使えなくなっているのには困ったもんだ りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる