りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 惑星を感じられる場所アイスランド その16 ブルーラグーンは温泉ですが、感覚的には温水プールです

<<   作成日時 : 2011/02/25 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


扉を開けますと。

画像


左。

画像


正面。

画像


右。

こんな感じです。

他にもいろいろございまして。

画像


ここでの飲み物の購入は、ロッカーの鍵で可能です。

画像


サウナがあります。

画像


打たせ湯(って言うんですかねぇ、ここでも?)があります。

画像


このあたりからお湯が湧いています。
後で近寄ってみると、やっぱり熱かったです。

画像


謎の物体に見えますが。

画像


こうやって使うものです。



サウナにも入ってみました。

画像
画像
画像


フィンランド系のサウナですね。

画像


係員さんが来たので、普通のプールみたいに、飲み物を飲みながらのんびりと浸かる、ということも体験してみました。



こんな感じで、いろいろと楽しむことができます。
レストランやお土産を買えるショップもあります。

観光客は帰国前に立ち寄るのが定番のようですが、レイキャビク市内から1時間もかからないので、仙台市民がちょっと日帰り温泉に行ってくるみたいな感覚で楽しむ人も多いようです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アイスランド旅行記が殆どないので他の記事も含めてじっくり見させて頂きました。私は2002年12月に行ったんですよ。
ブルーラグーンの建物の扉から温泉まで40〜50m位有りましたよね。12月に行ったので、この通路がもの凄く寒くて走って通った事を思い出しました。
地球の割れ目やゲイシール等も懐かしいです。
masa-taka
2011/02/26 15:17
masa-takaさま
確かにアイスランドの旅行記って少ないですよね〜。しかもこの10年でかなり状況が変化しているみたいですし。いまだと1ISK=0.8円とかみたいですし…
ご覧いただき、ありがとうございました。
りーまんとらべらー
2011/02/27 13:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
惑星を感じられる場所アイスランド その16 ブルーラグーンは温泉ですが、感覚的には温水プールです りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる