りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 惑星を感じられる場所アイスランド その14 ホエールウォッチング…カメラでは押さえられませんでしたが

<<   作成日時 : 2011/02/23 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

停止状態から動き出し、ホエールウォッチングのポイントへ。
ただ、この停止状態ってのが、結構キツイんです。(←これ、伏線)


で、ガイドさんから注意事項。
要は、「鯨はどこに表われるかわからない。みんなで船の周りをぐるっと監視して、見つけるしかない」「だから、鯨を見つけたら、進行方向を12時と考え、何時の方向と叫ぶように」

進行方向右手90度の方向であれば、「3 o'clock!」と叫ぶわけですね。
はいはい、了解です。

画像


私も船首に近いポジションを確保いたしました。

画像


ハコみたいなものがありましたので、その上に乗りまして、ちょっと高いポジションから鯨を探します。

画像


いません。

画像
画像


いませんねぇ。




しかし、声が上がります。
そのほうを向いてみますと。

画像


このあたりにいるらしいです。

また、声が上がります。

画像



…でも、おかしくない?
鯨、ですよねぇ。

なんで鳥が集まってきているの?

鮪とかだったら、小魚を追って鳥が集まってくる。すると、その付近にはその小魚を追って鮪がいるって図式がわかりますが。
鯨もそういうものなんでしょうか?

とにかく、声がする方向を探し続けます。

画像


いました!
カメラでは押さえられませんでしたが、黒っぽいモノが見えました!

鯨です。
間違いなく、そうです。

シカじゃぁありません(爆)







しかし。
このあたりで、限界がみえてきます。


要因その1.
食後の状態で、船が上下左右にかなり揺れていた。

要因その2.
その揺れている状態で、ファインダーをじっと見続けていた。
(つまり、揺れているのに、ファインダー越しの見えている画像は揺れていないので、脳が感覚からの信号と資格からの信号の不整合に違和感を感じている)



これは、いわゆる「船酔い」ってヤツです。



orz




まぁ、胸のムカつきを何とか我慢しながら、もうカメラで鯨を押さえようという無謀な試みは完全に断念し、自分の目で鯨を見ることに専念しました。
そのおかげか、もう1回鯨を見たような気がします。



で、ウォッチングは完了。
ここから移動しまして、釣りタイム!

画像
画像


こうして、準備されている竿とルアーを使って釣りをするわけです。

画像


子どもだって参加します。





しかし。
ワタクシにはそういう余裕はございません。

それでも、外で新鮮な空気を吸っていた方がいいという判断で、なんとか外で我慢していました。

画像


そのうち、ちゃんと釣れる人が出始めます。





ところが。
この状態が、最後の止めを刺してくれました。

船が動いている状態だと、少しはマシな揺れが、釣りをするために船が停止していると、かなり大きくなるのです。しかも、横にも。
その結果。









リバース。








幸い、撒き餌を海にまくようなことはしないですみましたが。
ワタクシ、自分では乗り物酔いなんてしないと思い込んでいましたが…そうじゃなかったんですね。



この日の夕食は、港に戻って気分が回復したところで購入したこちらで済ませました。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
釣りとかアウトドアとか結構苦手そうに見えてましたw

ここまできてサブウェイw
sora@o
2011/02/24 19:35
sora@oさま
はい、苦手です。
ですが、まぁ乗りかかった船、というか乗っている船がそうだったので、やむをえず、というわけです。
りーまんとらべらー
2011/02/24 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
惑星を感じられる場所アイスランド その14 ホエールウォッチング…カメラでは押さえられませんでしたが りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる