りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年の機内食 その2 ANA2月の成田−ジャカルタ線エコノミークラス

<<   作成日時 : 2011/02/16 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すいません。
アイスランド編を再開する予定でしたが、諸般の事情でこちらの記事になりました。


はい。
今年の1月から就航を開始した成田−ジャカルタ線に早速搭乗してきました。

まずは往路。

画像


食事の前にドリンクとおつまみが配られて…となるはずですが。
ドリンクサービスはあったのですが、おつまみなんかはなし。
すぐに食事が配られました。

今回選択したのは、和定食。
正確には、”J-Menu TEISHOKU”。

なんで、気取った名前をつけたがるのかはよくわかりません。

内容は。
お惣菜の取り合わせ
ビーフメンチかつ
お味噌汁
季節のくだもの

メンチかつ。意外においしかったです。
残念ながらデミグラスソースではなかったですが、ケチャップベースなのに、そこそこ濃厚な味わいのソースに仕上がっていました。
あと、お惣菜の取り合わせ、とHPにはありましたが、実際には蒸し野菜です。
とまとソースが合うのかどうかはちょっと微妙でしたが、蒸し野菜そのものは、はやりモノですし、結構おいしかったです。

で、復路。
現地時間21時過ぎに出発するフライトなので、いつ機内食が出るのだろうと思っていたら、ちゃんと出発後すぐにサービスされました。
まぁ、日本到着前の朝の4時半や5時に食事を取らされるのは、つらいですから、ねぇ。

画像


こちらは、洋風チョイス、だそうです。
あ、往路と同じく、ドリンクサービスのみでおつまみはなしです。

内容は、
季節の前菜の取り合わせ
白身魚と海老のスティーム クリームソース
季節のくだもの
ブレッドロール

こちらは、往路に比べると微妙。
メインの味付けが、かなり薄い。
クリームソースだから濃厚だろうというのは、甘い思い込みです。
確かに、クリームソースなんですが…塩と胡椒が必要でした。

季節の前菜は…これにもボイルされた海老が…メインとダブってますがな。
でも、ニンジンなんかの千切りを甘酢っぽいドレッシングで和えたのはおいしかったです。
ただし、クリームチーズをつけるんだったらバターはいらないと思いますけど。



手抜きで申し訳ないですねぇ〜
次回も、同じく手抜きです(爆)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、この機内食、美味しそうですね。
食材がシンプルなのが、ハズレなさそうな感じで

魚の機内食といえば…モンゴル航空の帰りの便の魚がとてつもなく不思議な味だった思い出があります…
suna
2011/02/18 21:21
sunaさま
モンゴル航空で魚???
まさか、川魚?湖の魚?
確かに不思議ですね。
りーまんとらべらー
2011/02/18 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年の機内食 その2 ANA2月の成田−ジャカルタ線エコノミークラス りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる