りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年の機内食 その1 1月のANA成田−ロサンゼルス線の機内食(メニューは12月と同じ)

<<   作成日時 : 2011/01/05 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年も改まりまして、2011年版の機内食シリーズでございます。
なお、1月にはなっておりますが、1/10までは前年12月と同じメニューですのであしからず。

今回、お正月ということで、アップグレード可能なSクラスのチケットを購入したので、アップグレードポイントを利用してビジネスクラスで大名旅行です。


まずは、お食事の前に。

画像


ちょっとぼけておりますが。

画像


黒豆に田作りに数の子って、お節のメニューですよね…
ってことは、これを12月から出していたってこと?

やるな…


さて、前菜。

フォアグラとりんごのテリーヌ キャロットとシトラスのコンフィチュールを添えて

画像


失敗しました。
前菜だけでも和風のメニューを選ぶことができますので、そうすればよかった…


ワタクシ、レバーがダメなんです…


続きまして、メイン。

真鱈と甘海老のムースリーヌのパネ 蟹みそとサフラン風味のクリーミーソース 

画像


蟹みその味、全開って感じでした。


デザート。

ストロベリーミントシャーベットとチョコレートのアイスクリーム

画像


ストロベリーミントだったんだ…シトラスっぽい味でしたけど。



さて、ここからは、離陸後4時間後から自由に選べるメニューの中からの選択です。
このシステム、ちょっとわかりにくいのですが、要は到着前の食事の代わりに、いつでも好きな時間に好きなメニューを選んで食べることができるってシステムです。
ただ、到着の2時間前までって制限があるので、うっかり眠っているうちに食べ損ねたってクレームが相当あったのか、2時間前って時間制限を確認され、あわせて、眠っていたら起こす必要があるのかどうか(締切時間の30分前くらいに起こすみたいです)を最初の食事終了後に確認されます。

で、こちらをオーダーしました。

画像


単品メニューから、葱味噌ラーメン。

画像


欧米線の往路しか頼めないメニューです。
さすがに、有名ラーメン店のラーメンよりおいしい、とはいいませんが、ワタクシがこれまで食べた機内食の中でベスト3に入ると思い込んでいるくらい、ワタクシ的には激ウマです。

そして、和のセット。
メインは、鮪のほほ肉の唐揚げ 銀あんかけ

画像


いくらマグロとはいえ、ほほ肉を大量に集めるのは、結構大変かも。

そして、筑前煮。

画像


あったかいと、もっとおいしかったかも。
それより、ご飯がお茶碗でサーブされるようになりました。

お椀の方が量が多くてとよかったかも…



さて、復路です。

お食事の前に。

画像


画像


わかりにくいですが、オリーブと、プチトマトの中にチーズとかを埋め込んだものと、謎の食材(キノコ系?)。

画像


前菜。
燻製マグロのグリル きのこのマリネを添えて

画像


これまた失敗。
燻製マグロが塩辛くて、塩辛くて。
おまけに、きのこ。
酢がききすぎ&これだけの量は飽きる。

メインは、牛フィレ肉のソテー トリュフソース

画像


ANAの肉メニューって、肉を食べているって実感できる厚さなので、好きです。


デザートは、バニラとコーヒーのアイスクリーム

画像


往路と違って、ちょっと柔らかくなってから持ってきてくれたので、食べやすくてよかったです。


で、2食目。

画像


洋のセットで
若鶏のクリームシチュー カレー風味
ブレッド ブレッドロール ノルマンディー産イズニーバターとともに
季節のフルーツ

画像


クリームシチューというより、カレー風味のクリームソースって感じでしたけどね。
ジャガイモのニョッキがおいしかったです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年の機内食 その1 1月のANA成田−ロサンゼルス線の機内食(メニューは12月と同じ) りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる