りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠久の大河メコン その8 もはやメコン川と関係なくホーチミンシティをぶらつきメシを食らう

<<   作成日時 : 2011/01/27 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホテルにチェックインしたのは昼の3時を回ったくらい。
折角、便利な場所にあるホテルに泊まったのですから、このあたりをぶらつくことにしました。

画像


まず、向かったのは、(おそらく)ホーチミン市人民委員会。
名前の通り、人民委員会の本部として使われている建物です。

画像


とくれば、この人物は、ホー・チ・ミンで間違いないところでしょう。



そして。
そろそろ夕方になり、帰宅ラッシュが始まる時間です。

ベトナムとくれば…

画像
画像


やっぱ、この光景は押さえておかないといけませんな。

さすがに4人乗りや5人乗りは見かけませんでしたが、2人乗りなんて当たり前の光景です。
結局のところ、運転がそんなに粗いわけでもなく、(まぁ、紳士的な運転とは呼べませんが)、この洪水としか呼びようがない「フフフ…圧倒的じゃないか(c)サンライズ」と呼ぶしかない量に、ひたすら翻弄されるということなのでしょう。同じアジア人であるワタクシでさえそうなのですから、欧米人の方々にとって見れば恐怖の対象なのかも。



もう少し通りをぶらついて、国営百貨店へ。
国営なんて大げさな名前がついていますが、一応、ここベトナムは共産主義国家なので、そういう名前になってしまうだけ。
しかも百貨店というより、、スーパーに毛が生えたような、とはたとえが悪いですが、その程度の規模です。
…なんだかけなしているみたいですが、全然そんなことはございません。
ここでお土産用のベトナムコーヒーを大量に(10人分くらい)買い込んだのですが、すごく丁寧に梱包してくれました。値段も安かったし、すごくいい印象が残っています。

それはさておき。
そこにテナントとして入っているカフェではタバコが吸えるようだったので、そこで一休みアーンド夕食。

画像


アイスコーヒーです。
いわゆるベトナムスタイルのコーヒーではございません。

画像


それにサンドイッチです。

料金を正確に覚えていないのが残念です…確か、コーヒーを2杯とサンドイッチで、日本の感覚からすると安いけど現地価格で考えるとかなり高いんだろうなぁと思った記憶はあるのですが。


この日は、これだけであとはホテルでおとなしくしていたはずです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悠久の大河メコン その8 もはやメコン川と関係なくホーチミンシティをぶらつきメシを食らう りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる