りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 進化と退化、両方備えたANAの新しいビジネスクラス

<<   作成日時 : 2010/12/08 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回搭乗したNH112便は、B767-300ERの新造機。
ビジネスクラスのシートが、今までとは違ったものになっていました。
ANA BUSINESS CRADLEと呼ぶそうです。


シートの詳細はこちらを見ていただくとして。

進化した点と、退化した点がそれぞれありました。


まず、進化した点。
・シート電源サービス。
B777では当たり前についていましたが、B767ではこれまでなかったので、◎。
・タッチパネルの採用
12.1インチタッチパネル式大型液晶ワイドスクリーン(最前列は10.6インチ)が採用されました。
やっぱりスクリーンは大きくないと、ねぇ。
・プレイリストの採用
前から欲しい、と思っていた機能がついに採用されました。
機内エンターテイメントサービスでいろんな音楽を聴くことができますが、聞きたい曲をリストからピックアップして、それだけを聴くことができるサービスが、ついに採用されたのです。ただ、ANAの場合、オーディオサービスの中にはDJのおしゃべりが混じっていることがあり、曲をピックアップすることで、その曲の紹介が聞けなかったり、逆に違う曲の紹介を聞かされたり、ということがあったりしますが。
あと、CDの枚数が圧倒的に少ないですけどね。

それ以外にも、他社ではすでに採用されているけど、個人的には必要性を感じない、持ち込んだ自分のiPodの動画を見れる機能とかも追加されております。



次に、退化した点、
・リクライニング機能が選択できない。
角度は選択できますが、リクライニングするか、しないかしか選択できません。機種によりますが、背もたれだけをリクライニングするとか、フットレストだけを上げ下げするとか、そういう選択ができて欲しいのですが…
・テーブルの構造が複雑になった
テーブルが大きくなっているようです。これはいいのですが、肘掛に収納するために、複雑に回転させなければなりません。これが簡単なようでミスしやすい。ちょっと困りものです。



こうやって、どんどん機内を過ごしやすくしてくれるのは大賛成です。
エコノミークラスにもその恩恵を、というのはわがまますぎますかね。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進化と退化、両方備えたANAの新しいビジネスクラス りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる