りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ANA国際線のインターネットチェックイン(CLICK vheck-in)はまったくもって使えない

<<   作成日時 : 2010/12/06 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで国内線のSKIPサービスは何度も利用していましたが、国際線のインターネットチェックインは利用していませんでした。
だって、ほとんどの場合、荷物をチェックインする必要がありますから、どうせカウンターに行かなきゃいけないし…と利用することを考えてもいなかったからです。


ですが、今回。
新装なった羽田からの出発ですし、一度はやってみようと思い、インターネットチェックインをしてみました。
手続きそのものは簡単です。

ANAのHPで予約確認のページから自分の予約を見つけ出し、インターネットチェックインというボタンを押し、座席を指定もしくは確認すれば、それで完了。

そこから搭乗券を印刷する、もしくは2次元バーコードを携帯へ送付すればOKです。






問題は、空港での手続き。
まず、荷物のチェックイン。


行列はきわめて短いですが、パスポートや乗り継ぎの確認など、結局通常のチェックイン手続きでやっているのと同じことをやっています。それじゃぁ時間がかかって当然。
おまけに、事前に2次元バーコードを携帯に転送しているのに、それがうまく読み込めないのか、搭乗情報を手入力している有様。

なんか、おかしくない?





さらにこの後。
保安検査でレシートが出てくるのですが、これには搭乗口の案内しか表示されていません。
ですから、そのすぐ後にパスポートコントロールでの出国検査がありますが、搭乗券を提示するように言われて、もう一度メールを開いて転送したメールを表示させなければなりません。


それだけではありません。

免税店でのタバコの購入。
通常の売店での書籍の購入。
免税店ではわからなくもないですが、通常の売店でも搭乗券の提示を求められます。
そのたびに、メール画面を開かなければならない。




とっても面倒です。




お財布ケータイもしくはマイレージクラブカードをかざせばOKにできませんか?
できないのだったら、結局は搭乗券が必要になるんだから、それを渡してくれればいいだけでしょう。

まぁ、それでも、だったら何がインターネットチェックインだって話になりますけどね。
ペーパーレスになってないし。






結構、ムッときました。



もう、インターネットチェックインはしません。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ANA国際線のインターネットチェックイン(CLICK vheck-in)はまったくもって使えない りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる