りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 新装なった国際線ターミナルからの出発 その1 確かに駅からのアクセスはむちゃくちゃ便利

<<   作成日時 : 2010/10/31 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまでも羽田からアジア各地へ国際線が就航していましたが、それは定期便ではなくチャーター便という扱いだったようです。(詳しい違いはよくわかりません)

で、先日新装オープンしました国際線ターミナルから、いよいよ国際線の定期便が飛び立ちます。


その、栄えある(?)第1便、10月31日00:00発のNH1006便ロサンゼルス行きのフライトに搭乗してまいりました。
(で、今は、ロサンゼルスに到着し、次の乗り継ぎ便…ワタクシにとっては当然の選択肢であるラスベガス行…を待っているところです)



台風が接近して公共交通機関が大幅に乱れている中、我らが京浜急行は当然のごとく平常運行しております。まずは、国際線ターミナル駅に到着。

画像


割と先頭車両に近いところに改札口はあります。

画像


改札の正面にエレベーターがございます。

画像


案内によると、玉ひでがある!これは、行ってみたいですねぇ!!

画像


エレベーターで3F出発フロアまで上がりますと、すぐ左側に玉ひでがありました。
どうやら店じまいをしている雰囲気だったのと、そもそも家で晩御飯を食べてきているので今回は見送りです。

画像


で、右へ行けという案内ですので、

画像


それにしたがって直進します。

画像


するってぇと、あっという間に出発カウンターのエリアに到着します。

画像


ちなみに、その右手がモノレールの駅。



バリアフリーで搭乗口までって宣伝していましたが、確かにその通り。
そういえば、関空も駅に到着してから、エレベーターで改札フロアまで上がって、そのまま空港ビルへ歩いていけるように思いますが、まぁ時間が段違い。

モノレールは1分かかりません。
京急でも、エレベーターと、降りてからほんの少し歩く必要がありますが、せいぜい3分。
こんな便利でいいのかというより、そこまでこだわる必要があるのか?って気がします。



うん。
なんか、これだけスムーズだと、海外に行くって実感がしないかもしれません。





あ、そうそう。
J○Lの方々。
がんばってますというアピールをするのはいいですが、ANAさんのカウンターのすぐ前で、そこに向かっている乗客を呼び止めるのはやめようね。
明らかにANA利用者ってわかるよね。
利用者も、どう反応していいかわからないよ。




とりあえず、この項、少しだけですけど、続きます。
(帰国してからになる可能性大ですが)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新装なった国際線ターミナルからの出発 その1 確かに駅からのアクセスはむちゃくちゃ便利 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる