りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコチンに振り回される中米の旅 その11 パーナマっ!!

<<   作成日時 : 2010/05/24 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ワタクシのような’80s世代にとって、パナマといってすぐ頭に浮かぶのは、実は運河ではなくヴァン・ヘイレンの名曲でしょう。

日本出発前に、この曲をMP3に落として、携帯音楽プレイヤーにコピー。
(ついでに「Jump!」も)

そして、いよいよサンホセからパナマシティーへのフライト。

(ちなみに、こちらで、そのフライトの際の機内食や、入国に関しては触れておりますので、ご参考までに。)

機内食を終え、携帯音楽プレイヤーを起動。

そして、曲が流れ出します。

Don't ya know she's coming home with me
You'll lose her in that turn
I'll get her!

Panama, Panama
Panama, Panama


彼女は俺と帰るよ
あのカーブでお前はフラれる
俺が彼女をゲットするのさ!
パナマ、パナマ
パナマ、パナマ

…日本語に訳すとこんな感じの、Van Halenらしい、「能天気」で「エロい」ことしか考えてない歌詞です。
パナマシティーとかパナマ運河と何の関係もないような気がしますが。


それでも、ワタクシにとっては、聞いただけで一気にテンションが上がってくる曲です。
そして、そのうち、こんな風景が目に入ってきます。

画像


これって、パナマ運河のカリブ海側の出口?

ただでさえ上がっているテンションが余計に上がってきます。
もう、パシャパシャ撮りまくり。

画像


画像


あぁ、だんだん太平洋側に向かっていってる!!

画像


画像


画像


あの橋って、太平洋側の出口にかかっているアメリカ橋だよね!!

画像


手前が旧市街で、向こうが新市街!!

画像


あっ!!運河を正面から見ているっ!!



一人で馬鹿みたいに興奮しました。



こうして、無事、パナマシティーのトクメン国際空港に到着。
(国内線の空港は、羽田みたいに別になっています。)

係員さんに指示されたように、空港の建物から離れ、そこでニコチンを補給。

画像


空港の正面に駐車場があるのは普通ですが、立体駐車場じゃないようです。

画像


そんなどうでもいいことを思いながら、タクシーでホテルへ移動しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
空から見るのが一番、分かりやすいかもしれないですねぇ。。。
yy-holmes
2010/05/24 10:54
yy-holmesさま
何をおっしゃるウサギさん。
近くで見たら、それはそれでよくわかるものです。
(水位の変化とか)
りーまんとらべらー
2010/05/24 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコチンに振り回される中米の旅 その11 パーナマっ!! りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる