りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコチンに振り回される中米の旅 その2 乗り継ぎなんかこわくないぜ、大移動

<<   作成日時 : 2010/05/16 03:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

出発前日(というか前夜…朝の6時過ぎには家を出なければいけないのに、夜中の2時)に、とりあえずマヌエル・アントニオを延泊して3泊し、その後サンホセに戻ることまでを決めまして。

出発の朝を迎えました。


…当然、寝不足。

ぼーっとしたまま成田空港へ到着します。
乗り継ぎ情報を伝えておいたはずなのに、なぜか記録が残っていないとのことなので、チェックインの段階で乗り継ぎ情報を登録してもらいました。


えぇえぇ、大変ですとも。
そんなこと、言っていただかなくても大丈夫です。
わかっているんです、自分でも。
無茶してるなぁってこと。

この日の予定は、次の通り。

NH012 成田10:45発 シカゴ 8:20着(飛行時間11時間35分、飛行距離6283マイル)
CO447 シカゴ11:05発 ヒューストン13:43着(飛行時間2時間38分、飛行距離933マイル)
CO1499 ヒューストン18:00発 サンホセ20:40着(飛行時間3時間40分、飛行距離1547マイル)

総飛行距離 8763マイル(約14000Km)…地球を約3分の1周しております。
総飛行時間 17時間53分
総移動時間 24時間55分


たとえ無理をしていようとも、そういうことを気にしたら、負けだと思います。
ちょっとそこまでお出かけしてくるかのように、気楽に行きましょう。



チェックインを済ませたら、出発まではラウンジでゆったり…できませんがな。
さすが、GW初日。
ファーストクラスラウンジなのに、満員に近い状態です。

まぁ、喫煙ルームで過ごすだけなので問題ないですが。



で、搭乗時間が来てゲートへ。
アメリカ行きのフライトですが、身体検査も、荷物検査もございません。
ゲートでのパスポート検査だけ。

いつの間に、こんなに緩くなったのでしょうか?


搭乗したら。
後はぐっすり眠るだけ。

無論、機内食はしっかりといただきますが(爆)。

というか、機内食が出てくるまで、まったく記憶がございません。
いつの間に離陸してたの?って感じ。

楽しみにしていた機内エンターテイメントは、あまり面白そうなものはやっていませんでした。
「どうでしょう」も、「大麦畑でつかまえて」も終わっていました。
「アバター」が大人気でしたが、ワタクシ、あぁいうものには興味がございません。
「ゴールデンスランバー」でも見ようかな?と思いましたが、帰りに見れるし、とにかく睡眠不足の解消が優先。

ひたすら眠ってすごしました。
もう少しで、2食目を食べ損ねるところでした。



で、現地時間では朝、シカゴ・オヘア空港に到着。
他に到着便がないのか、入国審査はガラガラ。
あっという間に終了し、荷物を受け取って、外へ。

画像


これは、到着した第5ターミナルを出たところ。
曇っています。
やや肌寒いかな?って感じ。

ここで13時間分のニコチン補給。
生き返ります。


第5ターミナルは国際線用みたいな感じのターミナルなので、移動しなければなりません。
ただ、引き取った荷物を預ける際に、係員からは第2ターミナルに行きなさい、と言われたのですが、搭乗券に表示されているゲートはB2。これって第1ターミナルです。

画像

(これがオヘア空港の構造です)

とりあえず、第2ターミナルへ移動すればわかるでしょう。


シャトルで第2ターミナルへ移動。
コンチネンタル航空のカウンターに行って話を聞きますと、事情が判明。
チェックインカウンターは第2ターミナルにありますが、第2ターミナルと第1ターミナルは通路で結ばれているので、保安検査を受けてそのまま第1ターミナルへ歩いていけばいいようです。

言われるまま保安検査を受けて、ふと気付きます。



あ、もう、タバコ吸えねぇ!


何とおバカなことをしてしまったのでしょう。
もう一度外に出るのは面倒なので、あきらめます。

画像


このオヘア空港。
空港のあちこちにオブジェを置くのが好きなようです。

たとえば、第1ターミナルにはこんなものを置いてありました。

ここから第1ターミナルへ移動して。
この段階で、現地時間の9時半。
まだまだ出発まで時間があるので、ユナイテッド航空のラウンジで休憩。


で、2本目のフライトを終えて、ヒューストンへ到着。
さすが、フロリダ州。
天気がいいせいもあるでしょうか、なんかまぶしい感じ。

ここでは4時間ほど乗り継ぎ時間があるので、かなり時間をつぶさなければなりません。

画像


到着出口を出たところで、ボーっとしながら本を読んで時間をつぶしました。


しかし、当然ながら退屈になってきます。
それで、出発フロアへ移動して、また待機。

それでも飽きてきて、かなりニコチンを溜め込んだと思えたので、保安検査を受けて中に入りました。
で、コンチネンタル航空のラウンジへ移動


でもって、ようやく3本目のフライト。
例によって、ほとんどの時間を眠って過ごします。


現地時間の20時25分。
定刻より少し早く、サンホセのファン・サンタマリア国際空港に到着。

ゲートから移動していると、「あ、ここ覚えてる!」って感じで、断片的に記憶がよみがえってきます。
入国審査もスムーズに終了し、荷物が出てくるのを待つ間、40ドルだけを両替。
かなりレート悪いです。(1ドルが450コロンくらい)

荷物を引き取って、もう一度X線検査に通すと外に出ることができます。
わらわらと客引きらしき人が寄ってきますが、まずはタバコ。
それから、その客引き(といっても、IDをぶら下げていますので、ちゃんと認可を受けた人だと思われます)を捕まえて、タクシーへ。

ビックリしたのが、客引きではなく、タクシーの運転手さんだったってこと。
普通、こういうのって分業していると思うのですが…。



ここから市内までは約30分。26ドル。

ホテルのすぐ前にあるKFCの看板を見て、「あぁ、このホテルだ…」というのを感じました。
ホテル・バルモラル。

このホテルに、加瀬さまの旅行代理店が入っているので、前回もここを利用したのです。

画像


画像


もう22時近く。
明日は、朝の8時には、出迎えの車が来ます。

あんまりボーっとはしていられません。



シャワーを浴びて、とっとと眠ることにしました。

…考えてみれば、家を出発してからだと30時間以上経っているんですねぇ。
何もしていなくても、疲れて当然かもしれません。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ。。。長時間のフライトで。。。お肌がカピカピになりませんか??
yy-holmes
2010/05/16 14:04
yy-holmesさま
ワタクシの場合、そういう状態にはならないですねぇ〜。その点では恵まれているようです。
りーまんとらべらー
2010/05/17 03:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコチンに振り回される中米の旅 その2 乗り継ぎなんかこわくないぜ、大移動 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる