りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いつきで行くトルコの旅 その28 ギョレメで一休み&ギョレメの食事

<<   作成日時 : 2010/04/15 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2日間ハードに動き回った(正確には連れ回された)ので、ここらで一休みしましょう。
ということで、ギョレメ3日目は、何もせずにただボーっとすることにしました。


朝、食事をしながら外を眺めていますと。
こういう日に限って、とてもいい天気。

画像


まぁ、でも、いい天気だからこそ、のんびりしていて気分がいいんだよねって自分に言い聞かせます。



とりあえずはオトガルに行って、移動の手配。

次の目的地は、パムッカレという場所なのですが。
直行便は深夜バスになってしまうようです。

移動に深夜バスを用いるのは藩士の務めとは言えど、ちょっと、ねぇ。



逆に、普通にお昼の時間帯に出発するバスの目的地を見ていますと。

あ、アンカラ行がある!

アンカラと言えば、目的地のパムッカレの方向ではないのですが、(パムッカレはだいたい西か西南西。アンカラはイスタンブールに向かう途中、大体北西の方向になります。)まぁ、アンカラはトルコの首都。
行ってみれば、何かあるでしょう。


早速、翌日のチケットを入手。

で…あとは、その辺をぶらぶら。



しかし。
オトガル付近は、ギョレメの中心で店も多いはずですが、見て回るほどのものではありません。
とりあえず、オープンカフェっぽいお店に入り、そこでのんびりすることにしました。

画像


オープンカフェというのは正確じゃないかもしれません。
テントみたいな屋根があって、その下は人工芝が引いてあり、そこにソファがおもむろに置いてある
そんな雰囲気のお店です。
そして、欧米人のグループが、昼間っからビールなんぞをかっくらって奇声を発している…


天気がいいもんだから、そういう状況がなんかマッチするわけです。




ここで持参の文庫本を1冊読みきってしまいました。

その合間に、こちらを。

画像

画像



その後は…水タバコ。

画像


画像



そういやぁ、最近、水タバコ、やってないですね…




そうそう、ここギョレメには、スタバみたいなコーヒーショップがあります。
そこの奥さんは、日本人。
トルコ人の旦那さんと結婚して、こちらにやってきたそうです。

お勧めのお店とかも教えてもらえますので、立ち寄ってみては?



あと、ここでの食事を一気にご紹介。
ただし、メモがないので、値段とかはわかりません(爆)

まぁ、雰囲気をわかっていただければ、と。


まずは初日。

画像


画像


画像


画像



そして2日目。

画像


豪快なグリル。
塩味だけですが、うまい。

画像


どこで食べてもパンがおいしいのはなぜでしょう?


3日目。

画像


画像


これがトルコっぽいパン。
ナンに似た感じではありますが、それよりもパンに近い印象。





こんなとこです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ワンちゃん可愛い! パンは自家製だからでは?釜でピザみたいに焼くような気がする。。。
yy-holmes
2010/04/15 22:38
yy-holmesさま
パンがおいしいと、料理もおいしく思えてきますからねぇ〜
りーまんとらべらー
2010/04/16 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
思いつきで行くトルコの旅 その28 ギョレメで一休み&ギョレメの食事 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる