りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ国内線でのインボラ

<<   作成日時 : 2010/02/13 05:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ロサンゼルス−ラスベガスの移動とラスベガスでのホテル、これをまとめてExpediaで予約しています。
ホテルによっては、まとめて予約することで割引があったりするので・・・。


ただ、今回、ロサンゼルス空港でのMCT(最短乗り継ぎ時間)が120分なのに、それをたった1分だけ満たしていなかったので、乗り継ぎ扱いができず、自己責任での乗り継ぎとなっていたのですが、一応成田空港でスルーチェックインして、ロサンゼルス−ラスベガスの搭乗券を受け取っていました。

一応、スターアライアンスゴールドなので、ZONE1という、最初の方に搭乗できる扱いとなっていて、最初の方に搭乗していたのですが。
後から搭乗してきた人に「そこ、私たちの席だけど」と言われてしまいました。
ワタクシが22E、2号が22DとExpediaで予約した際に指定していたのですが、その人たちは、22Eと22F。
ダブルブッキングです。

とりあえず、その人たちがCAさんに確認を取りにいってくれたみたいで、ワタクシたちはそのまま座っていました。
そこに、もう一人、22Dと指定された搭乗券を持った人がやってきました。


要は、完全に、ワタクシたち2人が浮いているわけです。
降ろされるのかな?と思っていたところにCAさんがやってきて、ワタクシたちの搭乗券を預かっていきました。
で、戻ってきたCAさんから渡された搭乗券は、1Cと1D。
「荷物を持って移動して。」とのこと。
でも、なぜか、「後ろに行って」。

???

でも、後ろの席は、そもそもすでに埋まっています。

???

確認しようと、前の方にいたCAさんに聞いてみますと、
「前へ行け」とのこと。


あの〜、1C、1Dってビジネスクラスのエリアですけど…




そうです。
やはりオーバーブッキングだったみたいで、空いていたビジネスクラスの席がアサインされたみたいです。
今回は、A320のオールエコノミーではなく、B757で、しかもビジネスクラスが8列まである機体だったので、ビジネスクラスが空いていたんでしょう。


ゲートでインボラがわかるのではなく、機内で座席に着いてからインボラってのは、ビックリです。
そもそも、アメリカ国内線でインボラってのも初めてですが。




まぁ、ビジネスクラスといっても座席が広いだけで(エコノミーは3列−3列の座席が、2列−2列になる)、機内食が出るわけでもなく(あ、スナックはもらえましたけど)、大して変わりませんが。

でも、そういうことでも、なんだかうれしくなっちゃいます。




にしてもユナイテッド航空。
出発間際でこういう混乱があっても、定時より前にプッシュバックが始められるって…
すごいですねぇ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
B757?? それは一度も乗った事が無いかもぉ〜〜! 席が広くて良かったですね(o^∇^o)ノ
yy-holmes
2010/02/13 21:49
yy-holmesさま
ワタクシは、今回が2回目ですね。
そんなに使われている気体ではないと思います。
りーまんとらべらー
2010/02/14 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ国内線でのインボラ りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる