りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 現実逃避のためには、努力は惜しまないのです

<<   作成日時 : 2010/02/09 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

去年は、ヨーロッパ往復を2回、西海岸往復を4回、さらにシンガポールへの中距離フライトを3回、これに細かいフライトを10本くらいくっつけてそれでようやくDIAMOND資格を維持したわけですが、今年はいよいよ社宅をい追い出される羽目になり、のんきに旅行をしていられるような余裕がなくなってきそうで、資格維持が無理かも?という気がしないでもないですが、それでもやれる限りはがんばってみようということで。

なんだかんだといろいろ計画を考えております。


その一環として。
3月のお出かけのプランをようやく確定させました。

ワタクシが西海岸へ出かける際には、シンガポール発券のANA Sクラスのチケットを利用することにしております。
(往路は、手数料を払えば日付変更可能。復路は無料で日付変更可能。成田で往復ストップオーバー可能、マイルやポイントを利用してのアップグレード可能、とワタクシが求める条件がぴったり当てはまる)

ですから、西海岸を往復した後は、次の往復のために、シンガポールまで行って帰ってこなければならないわけですが。
それで、1月は、今回(2月)のお出かけのために往復して、さらに5月のお出かけのためには、その間にまたもやシンガポール往復をしなければなりません。
ですが、シンガポールって、発券には都合のいい場所ですが、旅行の目的地としては、あんまりそそられない場所です。


で、3月に運よく連休がありますから、それを利用してシンガポール往復をしようと考えたのですが、ただシンガポール往復ってのはつまらない。
では、そこから先、どうするかを考えよう!


というわけで、ここ2週間ほどいろいろ考えておりました。




第1案。バリ島。
バリ島だったら、ずいぶん前(2000年)に行ったことがあるのですが、久しぶりにリゾートでまったり、というのもよさそうではないかと。

第2案。プーケット。
これも2002年に行ったことがありますが、リゾートならば、こちらもいいかも。


しかも、この2つであれば、飛行距離はかなり短いですが、その分、SQのビジネスクラスなどを利用すれば、そこそこの料金でそれなりのポイントを稼げそう。
というわけで、この2つに絞り込んでいろいろ考えていたのですが、一番のネックは乗り継ぎ。
バリ島行きの場合、往路は1時間半程度とちょうどいい感じの乗継ができるのですが、復路がシンガポールで7時間も待たされるか、あるいは1時間とちょっと短めの乗り継ぎとなってしまいます。(しかも短い乗り継ぎの場合、現地時間が20時半発と、時間のつぶし方が難しい)。
プーケットの場合、シンガポールからの直行便はシルクエアーなのでダメ。となれば、バンコクで乗り継ぎとなってしまい、これまた面倒。



うーん…と悩んでいて思いついたのが、オーストラリアのゴールドコーストでした。

さすがにビジネスクラスは手を出せませんが、エコノミークラスであれば、運賃が7万円程度とそこそこの料金で、なおかつポイントが片道2700ポイント近くもらえます。

これはいい!と飛びつきそうになったのですが…。

問題は、往復とも夜行便を利用せざるを得ないこと。
まず、往路は、成田を朝出発するフライトに乗りますが、シンガポール到着後は現地を21時過ぎに出発し、目的地に朝の7時に到着するフライトになります。

もともと、往路は、シンガポールを深夜に出発し成田に朝到着するフライトを予約していたので、(ブリスベンからシンガポールのフライトは、現地を14時過ぎに出発するという、まぁいい時間帯のフライトとなるのですが)、結果的に往復とも夜行便を利用するという残念なことになってしまうわけです。
(シンガポールから帰国するフライトを朝のフライトに変更することは可能ですが、その場合ブリスベンからのフライトが夜行便になるだけで、結局は同じですから)



これで、どこにするかますます悩んでしまったわけですが、悩んだ末に、「行ったことのない国のほうがいい」という結論を下しました。




で。
フライトを予約、口コミを調べて宿を予約、ブリスベンからゴールドコーストまでの移動の手配、最後にETAでビザを申し込み、となんだかんだと手間がかかりましたが、ようやく一連の手続きが完了しました。
(実は一番手間取ったのがビザ。料金の支払い画面でネットワークが混雑しているとかわけのわからないメッセージが出て、そこから先に進めませんでした。1日おいて、今日最初から手続きをやり直したら、5分ほどであっさりと完了しました)





まぁ。
2泊5日なので、やっぱり移動がメインになり、現地ではビーチでまったり&カジノという、ありきたりの何もしないお出かけになってしまいそうですが。

やっぱり、それでも、こうやっていろいろ考えて、いろいろ調べまわり、それでプランを確定させていくというのが、たまらなく楽しいのだ、ということを改めて認識しました。








これが旅の醍醐味ですね。
なんか、間違っている、と2号には言われそうですが(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ!オーストラリアにデビューだね!しかし滞在時間が無さ過ぎ(笑)せめて3泊だなぁ。。。
yy-holmes
2010/02/09 21:47
yy-holmesさま
確かにワタクシも3泊くらいはしたかったのですが…。ま、でも、滞在時間はかなりあるので、ビーチくらいは満喫できそうです。
りーまんとらべらー
2010/02/12 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
現実逃避のためには、努力は惜しまないのです りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる