りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べてるのは機内食だけじゃない2009 その11 ちょっと目先を変えた大阪

<<   作成日時 : 2009/12/19 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本当は3連休を利用して(ワタクシが勤めております会社は、第3金曜日はお休みです)札幌へ行ってくる予定だったのですが、ビジネスきっぷを利用しての大阪往復でも十分にポイントが稼げることに気付いたので、大阪に行ってきました。





無論、日帰り、それも昼に出発して、夕方に戻ってくるというスケジュール(笑)





伊丹空港に到着して、向かいましたのはこちら。

画像


大阪は十三(じゅうそう、と読みます)にございます、ねぎ焼やまもと です。
キタでもなくミナミでもなく、十三ってのが渋いですねぇ。
(ちなみに十三ってのは、伊丹空港からモノレールで蛍池へ、そこで阪急宝塚線に乗り換えて梅田に向かう途中です。)

西口を出て商店街を進み、信号を渡ったところで、その正面ではなく、むかって左側にある栄町という商店街を30mほど進みますと右側にお店があります。
十三ってのは、ちょっとした歓楽街でもありまして、そういうお店と、このお店みたいな普通のお店が平然と並んでいるところがすごいです。

ワタクシが到着したのは14時近かったのですが、それでもお店は満員。
先にオーダーを済ませてから、席が空くまで壁際の椅子で待つことになります。
10分ほど待ちまして、席に座ることができ、そこからさらに10分弱待たされて、ようやく注文の品が出来上がってまいりました。(このお店は、店員さんが焼いてくれます)

画像



ワタクシがオーダーしましたのは、すじねぎ焼。1150円です。

画像


ねぎ焼ってのは、お好み焼きとは少々違います。
お好み焼きのように生地の状態で混ぜ混ぜするのではなく、混ぜ混ぜした生地を鉄板の上で焼き、その上に生地を覆い隠すくらいの大量のねぎをぶっかけ、それで焼いていくものです。

すじねぎ焼とは、そのねぎ焼の生地に、すじ肉を煮込んだものを混ぜたものです。
そして、かかっているのはソースではなく、醤油です。
それからこのお店では、レモンを絞ってかけます。


おいしいですよ。
でも。
なんで、がめつい大阪の人が、これに1000円以上を出すのかがわからない。

どて焼(すじ肉とかこんにゃくを味噌味で煮込んだもの)とかって、B級グルメじゃないですか。それが入っているんですよ。もっと安いものじゃないかなぁ。



まぁ、深く追求するのはやめておきましょう。
わざわざ大阪まで、これを食べに来たのですから。


せっかく、十三までやってきたのですし、駅に向かう途中だったので、このお店に。

画像


購入したのは、みたらし団子。

画像


(写真には4本しか写っていませんが)5本で400円。
本当は、その場で焼き立てを食べるのが一番おいしいんですけど。




しかし、わざわざこのお店にも行かなくても、阪急十三駅宝塚線ホームにも売店があって購入できるなんて…





ま、いっか(笑)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これも山芋が入っているのかなぁ?私、とろろ芋アレルギーなんで本物のお好み焼きのようなものを食べると少しムカムカしちゃうんです。とろろ芋は完全に食後に吐いちゃいます。美味しいと思って食べているのに体が受け付けずに。。。(笑)
yy-holmes
2009/12/19 22:08
yy-holmesさま
大和芋なのか自然薯なのか種類はわかりませんが、山芋系のものが入っているのは間違いないと思われます。
でも…残念ですね
りーまんとらべらー
2009/12/20 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べてるのは機内食だけじゃない2009 その11 ちょっと目先を変えた大阪 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる