りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 中途半端はやめてくれ

<<   作成日時 : 2009/08/15 19:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

イギリスは許せない!
(って、イギリスが悪いわけではないですが)

いつの間にか、公共の建物の内部は禁煙になってしまったようです。
以前は、空港のセキュリティエリアにも喫煙コーナーがあったのに、なくなっていました。



そのことを知ったのは、チェックインをして、セキュリティエリアに入った後(T_T)。

そういや、トルコから帰国する時も、同じ状態で痛い目に遭いました。(イスタンブールのアタチュルク空港も、全面禁煙です)




でも。
今回はもっとひどい目に遭いました(T_T)



ロンドンからウィーンへの便が1時間ディレイ(遅延)したのです。

その結果、ウィーンでニコチンの補給ができる予定が、まったくできず、その結果、朝、ホテルでタバコを吸ってから、成田に到着するまで18時間ほど、タバコが吸えなかったのです(T_T)




そもそも、搭乗予定便がディレイすることは、チェックインの時には係員にはわかっていたはずなのに、それを教えてくれませんでした。ですから、そのままセキュリティエリアに入ってしまい、そこで初めてタバコがもう吸えない事がわかって、ショックを受けて。

でも、もうどうしようもなく(戻ることはできないといわれた)、いらいらと出発を待ちます。

当初は、GATE OPEN 9:15だったのに、9時半になっても表示はそのままで…




9時45分にようやく搭乗口が表示されました。
で、10時くらいに搭乗が始まり、なんとか10時20分くらいにはタキシングしだしたのですが、ヒースロー名物の出発機数珠繋ぎでかなり待たされ、(滑走路の端っこに5機や6機が待機しているなんてざらです)

画像




ウィーン空港に到着したのは、予定より1時間ほど遅れた12時半でした。
そしたら、ボーディングブリッジにつけるのではなく、沖止め。
なぜかと思ったら、タラップのところに3台くらいのバスが並んでいて、それは乗継がシビアな敏に乗り継ぐ人をそのバスに乗ってとっとと移動させるため。

そして、係員にせかされて、そのまま成田行きの機内へ(T_T)



ニコチンガムでニコチンの補給はできても、タバコを吸うという行為そのものが必要なのです。
そのことを、今さらなが思い知った1日でした。




にしてもねぇ…どうせ遅れるなら、あと30分遅れてほしかったですねぇ。
そしたら乗り継ぎできなくて、航空会社の負担で1泊できたのに…
別に、1日帰国が遅れたところで、問題なかったし。



まぁ、無事帰国できたってことで。
今回の旅行記どころか、前回のベトナム編、前々回のトルコ編…



宿題は早く片付けないといけないですねぇ(爆)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
惑星を感じられる場所アイスランド その17 帰国に関するいろいろ〜空港とかの風景〜
ブルーラグーンから空港へ向かい、チェックインを済ませて昼食。 ...続きを見る
りーまんとらべらーの日常と非日常
2011/02/26 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうチャンスを利用しないと。。。禁煙出来る良い機会だったのにぃ(爆!)
yy-holmes
2009/08/17 21:10
yy-holmesさま
あ、それ、ムリです。
タバコやめる前に、人間をやめることになっちゃいますから(爆)
りーまんとらべらー
2009/08/28 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
中途半端はやめてくれ りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる