りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いつきで行くトルコの旅 その2 まだトルコにはたどり着かない

<<   作成日時 : 2009/07/03 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウィーン空港(の近く)で1泊!
などと、暴れてみせればよかったのでしょうか?




ウィーン空港に到着し、どこかの地方空港と見間違ってもおかしくない感じすらする、のどかな雰囲気の中でとりあえずニコチン補給。
でもって、ホテルの案内カウンターで、ホテルまでの移動を依頼しました。
(バウチャーに、そう書いてありました)

「ちょっと待ってろ」とのことなので、寸暇を惜しんでニコチンを補給し、やってきた係員さんに連れられて、ホテルまで移動しました。




いきなり、標識にザグレブだのブラチスラバだのといった地名が出てきて、「あぁ、そういえば」と納得。
で、10分ほどでホテルに到着しました。
玄関で荷物を下ろしたら、係員の人はすぐに帰ってしまいます。

ま、いっか。

フロントでチェックイン手続き。
こちらでも書きましたが、何もないホテルです。
ついでに、部屋の中にも何にもなし。

画像


画像


画像


乗り継ぎの時間をつぶすだけだから、特に何かを期待していたわけではないのですが。
しかし、あんまりにも何もないってのは、ちょっと凹むかも。



なにせ、飲み物すらないのです。
冷蔵庫はあるのですが、中身は空っぽ。
しかたなくフロントに行きますと、そこのそばに併設されているバーがあって(その夕方の時間帯では当然ながら営業していない)、そこにおいてある飲み物を買いました。
1本2ユーロは、ちょっとぼったくりですが、ホテルの中と考えると、そんなものか、と。



で、一応無線LANが使えるホテルだったので、ネットで情報収集。
何せ、トルコで何をするとかどこへ行くとかまるで考えていませんでしたから。

うん、こういう余裕のあるスケジュールだと、途中でもいろいろとやることができて、便利ですね。




ふと気がつくと、夜の8時を回っていました。
あわててフロントに行きましたが、このホテル、レストランは併設していないとのこと。



メシは?



フロントのお姉さんに教えてもらって、街まで出ることに。
街といっても、名前がわからないくらい、小さな何もない街ですが。
教えられたとおりに歩いていくと、7分ほどで街へ到着。
一番手前のレストランに入ることにしました。





画像


寒いです。
タバコをすえるのは屋外だけ、とのことだったので、オープンエアといえば聞こえはいいですが、単なる屋外の席。
上はTシャツの上に、シャツを羽織っているだけ。

料理が出てくるまで待っているわずかな間だけで、芯から冷え込んだような気がしました。




おまけに、このパスタがまずい。
結構人が出入りしているので、そこそこ人気がある店のようなのですが。

とにかく塩辛いのです。
パスタのゆで汁に使う塩のことや、ベーコンの塩分のことなんかをまったく考慮せずに、寒いからちょっと塩を利かせましたって感じの味付けをしたら、こんな風になるだろうって感じの塩辛さです。




出てくるまでそこそこ時間がかかりましたし、ちょっと出だしからつまずいた感じがしました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おや? りーまんさんのパスタ姿(違う、違う)って初めて見たような。。。
yy-holmes
2009/07/03 23:36
yy-holmesさま
あれ?そうでしたっけ?
自分ではパスタは好きな方なんですが…あ、そういや海外ではあまり食べていないかも。
海外のパスタって外れが多い印象があるので、避けているみたいです。たまたまこのレストランがイタリアンだったので、それしか選択肢がなかったのですが。
りーまんとらべらー
2009/07/04 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
思いつきで行くトルコの旅 その2 まだトルコにはたどり着かない りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる