りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 南へ、ただひたすらに南へ その6 後は帰るだけ

<<   作成日時 : 2009/06/06 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと間が開いてしまいましたが。
あと、もう少しだけ残っているので、さっさと片付けてしまいましょう。


ユーラシア大陸最南端の場所を見学すれば、あとは戻るだけです。

でも、途中。
こんな場所がありました。

画像


奥の方には人がいます。
近寄ってみますと。

画像


何が釣れるのでしょうか?
というか、このあたりの魚っておいしいのかな?
(南方の魚って、ワタクシの中では、あまりおいしいというイメージがないのです)

まぁ、食べれないってことはまったくないでしょうけど。



…だけど、こんな所まで来て釣りをしたいの、というそっちの方がすごいかも。


とりあえず、戻ります。
戻りは、場所は違えど、同じ風景。

画像


で、スタート近くまで戻ってきますと、一応記念碑がありました。
記念撮影…はいらないですかね。

画像


って、記念撮影している人、いるじゃん!
よく、こんなとこまでやってこようと考えましたね〜。


「そういうお前もな。」というお約束の突っ込みはやめておきましょう。
哀しくなるから。


それはそれとして。
目的は果たしました。

後は、帰るだけです。




が。
このままホテルに戻ってもつまらないので、事前に目をつけておいたショッピングセンターに行ってもらうことにしました。そのショッピングセンターは、ジョホールバルの中心からは少し離れているので、ちょうどいいかな、と思ったのです。



一旦、ジョホールバル市内に向かうように見えて突然町の外れの方に向かい始めたので不安になったり(実は、ガスが無くなってきたのか、ガススタンドに寄り道した)、ショッピングセンターの近くで運転手さんが迷ってしまったり(おいおい、それでもタクシーの運転手?)、まぁさりげないトラブルはありましたが、2時くらいに無事、到着。



したのはいいですが。

ショッピングセンター。
そこそこ広いのですが、品揃えはいまいち。
というか、市内の中心にあるショッピングセンターとなんか雰囲気が違います。
人が集まっている気配がまるでありません。

店はそこそこあるのに、あんまり人がいない。



なぜ?
事情はよくわかりませんが、あんまり長居をする気になれません。
それでも、かなり空腹だったので、とりあえず、簡単に食事を済ませ、ホテルに戻ることにしました。

食事はこちら。

画像


きしめんみたいな幅広のうどんもどき。
(でも、麺の長さは、かなり短い)
7リンギット(210円くらい)。


ホテルに帰っても、何もすることはありません。
DVDを見て時間をつぶし、夜になれば、外に出てお食事。

画像


ホテルの近くにモスクがあって音楽を流しているせいか、やたらイスラム教のイメージがありましたが、イスラム教だけではないようです。
これはこれで、結構、迫力あります。

その近くのお店で夕食。

画像


あんかけ焼きそばのイメージに近いといえば近いかも。ただ、あんというほどとろみはなく、ちょっととろみがついているかなってくらいの感じ。
おまけに。


辛い。


ピリ辛ではありません。
はっきりとした辛さ。

コーラ1本では足りず、2本も飲んでしまいました。
あわせて15リンギット。


画像


こういうオープンスタイルのお店のいいところは、タバコを自由に吸えるところ。
でも、この日は風が強く、あんまりよくない。

すごすごとホテルに戻りました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お皿からこぼれそうだ^^;
yy-holmes
2009/06/07 14:30
yy-holmesさま
はーい、理由はカンタン。
テーブルが傾いているのでーす(爆)
りーまんとらべらー
2009/06/07 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
南へ、ただひたすらに南へ その6 後は帰るだけ りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる