りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べてるのは機内食だけじゃない その6 じっくり腰をすえて食べてきました 10月のソウル(2)

<<   作成日時 : 2009/01/09 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

食事を取って一息ついたところで、ホテルに戻ります。
サボイホテル。
明洞のメインストリート近くにある、立地条件としてはこの上ないホテルです。

画像


画像


海外のホテルにしては珍しく、シングルルームでございます。
おまけに、フロントではバリバリに日本語が通じるし、このホテルに泊まってこの付近をうろつく限りにおいては、言葉に困ることはございません。

困ったことに最近、食事をするお店でも禁煙のところが増えてきているので、ホテルでゆっくりくつろぎました。




で、英気を養ったところで、夕食へ出撃。

画像


昨日はサムギョッサルだったので、今日はカルビ。
でもって付け合わせ。

画像


で、残りの付け合わせ。

画像


狭いお店だからか、煙を全力で吸い込んでおります。
それはいいのですが、お肉を焼きっぱなしで放置するのはやめてください。
当たり前ですが、焦げます。

でもって、肉を鋏で切る際に、何もなかったように焦げた部分を切り捨てるのはやめてください。

画像


そうやって肉の一部を切り捨てられたからというわけではありませんが、冷麺を食べました。



このお店は、明洞のメインストリートに面したお店。
(名前をメモしていればよかったのですが)
2階にあります。

このエリアにしては珍しく、韓国人のお客が多いお店でした。
ちょっと否定的な感想を書いておりますが、それだけお客さんが入れ替わり来ている人気のあるお店ということです。値段も良心的だった楊に記憶していますし、いいお店だと思います。




で、最終日。
金浦空港から出発するからには、空港に併設されている怪しげなショッピングセンターのフードコートで食事をしなければなりません。
これは、もう、ワタクシにとっては義務みたいなものです。

で。

画像


飽きもせずに、冷麺。
5500ウォン。(これは、ハッキリ覚えております(^^;;)

画像


ホントは、これでは不十分です。
親の敵みたいに滅多切りにしましょう。





…でないと、食べにくいです。







次回は、これまた怒涛のように食べまくった1泊2日のお出かけ。
なぜか、日本国内です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
食べてるのは機内食だけじゃない その6 じっくり腰をすえて食べてきました 10月のソウル(2) りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる