りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS キミの勇気を確認しよう その2 値段を優先するか、時間を優先するか

<<   作成日時 : 2009/01/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ロサンゼルスに到着したのは、現地時間で元旦の朝の10時前でした。
で、入国手続きをほとんど並ぶことなくクリアできたので、ターミナルの外に出てきたのは10時15分くらいでした。


しまった…


問題なのは、ここからの乗り継ぎ。
もともとのANA006便の到着予定は10時45分でした。
トムブラッドレー国際ターミナルから、ユナイテッド航空へのMCT(最低乗り継ぎ時間)は120分。
ところが、乗り継ぎしたかった飛行機の出発予定は12時40分。
わずか5分の差で、MCTを満たしません。


こういう時は、乗り継げなければ自己責任と割り切って予約するか、あきらめるかしかないですが、たまたまExpediaで予約する時に、750ドルという同じ料金(3泊のホテルと、往復の飛行機代+税金その他)でロサンゼルスからラスベガスへの直行便ではなく、フェニックスで乗り継ぎするフライトが提示されていたので、それに乗っかってしまい。


くそう、やはり直行便を予約すればよかった!と、後悔したわけです。
まぁ、乗り継ぎ便にした方が、フライトでもらえるポイントが多くなるので、その方がいいと主張したのは、むしろワタクシだったこともあり、2号に八つ当たりするわけにはいきません。


まぁ、それでも出発便は、たかだか12時45分ですから、ゆったりとニコチンを補給していけばいいだろうってなわけで。




冬だというのに、明るく晴れ渡った空を見上げながら、ニコチン補給。
そののち、おもむろにターミナル1へ向かって歩いていきます。
なんとなく、ターミナル間連絡バスに乗る気がしなかったので。



で、ターミナルへ到着。
チェックインする荷物のスルーチェックインはできたのですが、なぜかロサンゼルス−フェニックス間の搭乗券はもらえたものの、フェニックス−ラスベガス間の搭乗券はもらえなかったので(何のためのスルーチェックイン?)、ここで搭乗券をもらえるように依頼。

アメリカ国内では、完全にe-チケットが主流になっているので、有人窓口はかなり少なくなっております。その分、行列もなかなか進みません。
それに、普通はあるはずのスターアライアンスゴールドメンバー向けの窓口がクローズってどういうこと?

UAエアウェイズさん、この前のニューヨークの事故で少しは評価が上がっているのかもしれませんが、もともと破綻寸前のところでギリギリやりくりをしている会社です。
こういうところのケチさ加減は、ガマンするしかないのでしょうか。


まぁ、特に問題もなく搭乗券をもらい、再びニコチンを補給し、早めにセキュリティチェックを受けることにしました。
パスポートを受け取る際に、ワタクシの受け取り方が係員さんの機嫌を損ねたらしく、なんだかごちゃごちゃ文句を言われましたが、怒っているというニュアンスはわかったのですが、細かいところまでは聞き取れず、とりあえず謝って許してもらいます。

とにかく、ラウンジでゆっくり休もうとゲート1というターミナル1の端っこのわかりにくいところにあるUSエアウェイズのラウンジに行きますと。



お休み。




はぁ?ラウンジがお休み?
初めての経験です。

でも、仕方ありません。
マックで軽くナゲットとコーラという組み合わせの昼食を取りました。


ゲートに向かいますと、ゲートチェンジ。
なんでも、もっと前に出発する予定の、おなじフェニックス行きがまだ出発できていないとのこと。
自分がそれに当たっていたら…や、ですねぇ。

でも、ワタクシ達が乗る予定のUS1082便は、予定通り12時45分に出発できました。
でも、完全に満席。(多分、前の便の遅れの影響?)

アメリカの国内線、ゾーン制という妙な搭乗を行っていて、要はゾーン1から順番に搭乗していくわけですが、ワタクシがゾーン1だったのに、なぜか隣の座席のはずの2号がゾーン7とかになっていたため、それにあわせて搭乗したところ、完全にラゲッジスペースがふさがっていました。
そのためラ、機内持ち込みにしていたカバンの1つを、預け入れ扱いにしなくてはなりませんでした。

ここからさらに乗り継ぎがあるのだし、ちゃんと届くがちょっと不安でしたが、仕方ありません。


さらに、機内では、ドリンクサービスが完全に有料になっているのにもびっくりしました。
アルコールだけでなく、コーヒーも、コーラも、水もすべてです。
ヨーロッパの格安エアラインか!って感じです。




まぁ、あとは睡眠不足を補うだけ。
ぐっすりと眠っている間に、フェニックスへ予定通り午後3時過ぎに到着しました。
といってもフライト時間は1時間少し。

つまり、時差があるのです。
これは注意しておかないといけません。

というのは、次の乗り継ぎ便(ラスベガス行)US108便の出発時間は、現地時間の4時15分。
ニコチン補給のために一旦外に出ますが、時計がロサンゼルスの太平洋時間にあわせてあるので、注意しないと乗り過ごす危険性があります。
お互い注意しようね、と言い合いながら、とりあえず外に出ます。


そうそう、このフェニックス空港、ゲートがいくつかのサテライトに分かれています。
そのサテライトの間、結構距離があるのですが、動く歩道があるだけで、基本的に徒歩移動。
結構時間を食いますので、ご注意を。


で、ワタクシ達が到着したCゲート(それも一番端)から、出発予定のBゲートの方までおよそ15分。
そこから、ターミナルの外に出ました。



最近のアメリカの空港は、単に中が禁煙なだけでなく、外に出ても、指定エリア以外は禁煙というところが多いです。
ご多分にもれず、このフェニックス空港もそうだったのですが。
こちらがちゃんと、喫煙エリアと指定され、灰皿があることを確認した上でタバコを吸っていたら、そのそばで車のお迎えを待っていたらしいおばちゃんがクレームをつけてきました。

その途中、おばさん、自分でミスに気付いたようです。
ここが、喫煙可能なエリアなんだってことに。


気まずそうに、その場を離れていきました。



こちらは、全然悪くないんだって。
気にする必要なんか、全然ないんだって。



まぁ、そんなこんなで時間をつぶし、予定通りに4時15分に出発。

今度のフライトは、先ほどと違い、ガラガラ。
エコノミースリーパー(一並びの座席3席か4席を占領し、肘掛を全部上げた状態で横になって眠ること)ができるくらい。

ここで、USエアウェイズのゾーン制の謎が少し解明。
(ちなみにユナイテッドでは、せいぜいゾーン1から4か5までしかありません)

多分、後ろの座席から順番にゾーン指定されるのでしょう。
でも、スターアライアンスゴールドだけは、無条件でゾーン1.

で、ワタクシ達は前方の座席を指定してあるのですが、2号の場合はスターアライアンスシルバーであっても普通の扱いしかされないため、普通に座席配置にあわせた後の方のゾーンを指定され、ゾーン7になってしまった、ということだと思われます。

まぁ、そこまで綿密に設定しても、みんなアバウトに登場していっているような気もするのですが…


到着は予定通り、4時半くらい。
(これまた時差があるので、搭乗時間は同じく1時間くらいです)



で、ユナイテッド航空とは比べ物にならないくらい早く、チェックインした荷物が出てまいりまして、おまけに機内で預け入れさせられたカバンも無事出てきまして、一安心。

あとは、ホテルに移動して、一刻も早く、横になりたい。





タクシー乗り場に出てきますと、外はもう完全に日没の景色。
まだ夕方の5時なんですが…



というわけで、本当は2本くらいニコチンを補給したかったところですが、1本で切り上げて、とっととタクシー乗り場へ。
いつもはそこそこ行列があるのですが、時間帯のおかげかほとんど並ぶことなく乗車できました。



今度の旅は、3泊5日とそれほど余裕はありません。
ですが、今日くらいはゆっくりしよう、ということで。


バフェで夕食をとったくらいで、あとは部屋でおとなしくしておりました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
国内なのに時差って凄いよね。ハワイなんか全然違うし^^;
yy-holmes
2009/01/27 22:49
yy-holmesさま
あれだけ広い国土でも国内に時差がない国があるわけですからねぇ…
りーまんとらべらー
2009/01/28 01:26
お久しぶりです〜
相変わらずディープな旅行日記ですねぇww
そして相変わらずニコチンの心配が・・w

僕はもうなかなか旅行にはいけなくなってしまいました、旅って楽しいですよね〜
セシル
2009/02/04 12:36
セシルさま
確かにお子様がいる状態で海外ってのはキビシイですねぇ…。
でもまぁ、近場とか国内とかもありますし、がんばってくださいね。
りーまんとらべらー
2009/02/12 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
キミの勇気を確認しよう その2 値段を優先するか、時間を優先するか りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる