りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 突入!マレーシアジャングル!!の旅 その9 スコールにやられ、そしてガイドブックにやられる

<<   作成日時 : 2007/08/27 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

チェックインを待っている間。
突然、雨が降り出しました。
それもスコールといっていいくらいの、激しい雨が。

これは困りました。
というのは、明日の出発に備え、ツアーバスがどこに到着するかを確認しておかなければならなかったからです。
(予約はネットで申し込みをすると、メールで回答が帰ってくる形だったのですが、トランスファー(移動手段)の予約をしてあるということが記入してあるだけで、どこで何時に待っていればいいというような重要な情報が記入されていなかった)

とりあえず、2号がベルボーイさんに確認してみたら、「バスはここには来ない」とのこと。
ただ、事務所がすぐ近くにあるからそこに行って聞いてみたら?といわれたそうです。



で、雨が止むのを待っていたのですが、なかなか止みません。
そのうち、事務所が閉まる時間が迫ってきます。
(何時に閉まるかはわかりませんが、まぁ5時か6時くらいまでには行かないとまずいでしょう)

そのうち5時を回り、待っているのも退屈なので、雨の中、事務所を探しにいくことにしました。


とりあえず聞いていた情報は、通りの向こう側のビルってことだったので、とりあえず通りの向こう側へ。
ただ、向こう側は小さなホテルがあるだけで、さらにその通りの向こう側、つまり交差点をはさんでちょうど対角の方向に向かいました。

そこにあるのは、クラウンプラザホテル。
ここも、高級ホテルです。
とりあえず、ベルボーイさんに「タマンヌガラリゾートの事務所を知らないか?」とダメモトで聞いてみますと、「隣のビル」だとのこと。
ホテルの中を通っていけるとのことだったので、そちらに行ってみたのですが、どこにも見当たりません。
あれ?確か、グランドフロアだって言われていたのですが・・・


とりあえず外に出てみて(それにはエスカレーターをずっと下りていかなければならないのですが)、それでも事務所は見当たりません。
ひょっとして隣のビルってのは、通りを挟んで隣なの?と思い、そちらに行ってみますが、それでも見当たりません。

もう、びしょ濡れ。


こういう時は、原点に戻るしかありません。
もう一度、クラウンプラザホテルのロビーに戻って、聞き直してみます。
ところが、今度聞いた人は「わからない」とのこと。

「グラウンドフロアって聞いたんだけど?」としつこく聞いてみますと、ヒントが得られました。

実は、このクラウンプラザホテル。
ロビーが2つあります。
メインロビーと、ロウアーロビー。
私が話を聞いたのは、メインロビーでのこと。

そしてそのメインロビーは、道路から見ますと、だいたい4階部分(あ、これは日本的表現。ここではイギリスっぽく、グランドフロアがあって、その次が1階と表示されているみたいです)に相当します。
(ちなみにロウアーロビーは3階部分)

私は、メインロビーから続いているフロアで探し回っていたので、見つかるわけがない。
エレベーターでGのボタン(つまりグランドフロア)を押して、そこで到着したフロアで探し回ると、ようやく見つかりました。




よかった、よかった。

そこでわかったことは、ホテルイスタナには8時半にバスが到着するとのこと。
その後、クラウンプラザホテルを9時に出発する。
だから、そのどちらかで乗車するように、とのことでした。

これで安心して、ホテルに戻りました。
その頃には、すでに部屋に案内されていたので、とりあえず着替えよう・・・と思ったのですが、まだ荷物が届いていないとのこと。

2号も気が利きませんねぇ…
だったら、電話して「早くもってきてくれ!」くらい言えばいいのに…


まぁ、それでようやく荷物が届いて、もうすっかり疲れてしまいました。




ということで、2号に命じて、食事場所を探させることに。
2号、大人しくガイドブックを開いて検討を始めました。

さて。
海外のガイドブックといえば、「地球の歩き方」ってのが有名ですが。
主たるターゲットとしてバックパッカーを意識しているため、我々のような「オッサン」旅人としては、ちょっと内容が合わないものがあります。

それ以外のガイドブックとしては、「個人旅行」とか「ワールドガイド」「わがまま歩き」などがあります。

ワタクシ、「地球の歩き方」マレーシア版は、なぜか2冊所有しておりますので(ずっと以前にマレーシアに行った時、それから一昨年にブルネイに行った時に購入)、もうガイドブックはいらないと思っていたのですが、情報が古いからという理由で、2号が別のガイドブックを購入しておりました。(つっても、成田空港で購入しているあたりが2号らしいですが)


そうして2号が指定したのが、「タマン・サリ・ブラッサリー」というマレー料理のレストラン。
おう、ちょっとは気を利かせたのかい?と思ったら、なんと、このホテルイスタナにあるレストランとのこと。

単に、面倒だったのでしょうか?



まぁ、私もあんまり動き回りたくなかったので、同意。
で、さっそく行ってみたのですが。




あれ?
なんか、バフェになってますけど…


ま、いっか…

画像


画像


画像


画像


画像



全然、マレー料理じゃないじゃん(笑)
それどころか、天ぷらや寿司までありましたよ…


あ、デザートは2号の分も混ざってます。一応。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スコールは困るけど気温が下がって助かる(^_^.) デザート、美味しそう!!結構甘党?
yy-holmes
2007/08/27 23:33
yy-holmesさま
確かに、日本より涼しい感じがしました。
ちなみに私は、大の甘党です(笑)
りーまんとらべらー
2007/08/28 20:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
突入!マレーシアジャングル!!の旅 その9 スコールにやられ、そしてガイドブックにやられる りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる