りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 便利なようで不便なこともある羽田空港

<<   作成日時 : 2007/05/30 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

お仕事のため、ここのところ毎週飛行機を利用しているワタクシですが。
それで思うことがあります。



広すぎるよ!羽田空港!!



お仕事で使うのは、幹線である羽田=福岡線と、羽田=熊本線です。
このうち福岡線の時は、出発の時も到着の時も、割と出口に近いスポットからです。
ところが、熊本線の時は、出発の時も到着の時も、出口から結構離れたスポットを利用することが多いのです。

たとえば昨日の出発は、57Bという、ちょっと前に広くなった第2ターミナルの南側のスポットの一番端っこにあるスポットでした。
でもって、今日の到着は、同じ南側の57Bと反対側にある59番スポットでした。

ここがどれくらい端っこにあるかと言うと。
スポットに到着して、ボーディングブリッジを抜け、到着出口へ向かう通路にたどり着きますと、ムービングウォークの出発点と到着店には、出口まであと何メートルという表示があります。

それを見ていますと。
最初の表示では「出口まで630メートル」ってあります。


ってことは、何かい、京急の羽田空港駅まで歩くってことになったら、だいたい1kmくらいは歩かなきゃならんってことですよね。



以前、第2ターミナルが完成する前は、幹線以外の路線だと、バスを利用しなければならないことも多く、それだと出発にも時間がかかるし、到着してからも時間がかかるってことで不評で、それでターミナルを増設し、さらにターミナルそのものも拡張してきたわけで、その結果、バス利用と言うことはだいぶ減りましたが(それでもなくなったわけではない)、その代償として、この「思いっきり歩かされる」ということが出てきたわけです。

痛し痒し。

最近は1泊2日の出張パターンが多く、それほど荷物はないですが、3泊4日なんてことがあったりすると、荷物が相当あります。それを抱えて移動って結構大変ですよね。

お年寄りの方々なんか、大変だねぇ・・・といいながらゆっくりと歩いておられますし、そうすると先を急ぐサラリーマンとぶつかったりすることもあるようですし・・・





難しいところです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに広い。。。そういえば香港の空港でゲートまで時間が無くて走ったら汗だくになりました。凄い距離でした(^_^.)
yy-holmes
2007/05/31 23:30
yy-holmesさま
確かに。
シャトルの中間点付近だと、シャトルを使った方がいいのか歩いた方がいいのか迷いますよね。
りーまんとらべらー
2007/06/02 22:35
ANAが第2ターミナルに引っ越して以来、北海道・東北方面は北ウイング、四国・九州は南ウイングという住み分けが出来てしまいました。
帰省の折、毎回この恩恵≠受けております。
乗り継ぐ度に、ターミナルの端から端まで大移動。いい運動になるわぁ〜(笑)
真冬の最中、汗だくで搭乗するのもオツなもんです(爆)
讃岐屋
2007/06/05 01:01
讃岐屋さま
どうせでしたら、ターミナル間移動もしていただくと、もっと広いターミナルの『恩恵』を満喫していただけるかと思いますが(笑)。
りーまんとらべらー
2007/06/05 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
便利なようで不便なこともある羽田空港 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる