りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 【旅行・こぼれ話】まずは、機内食からというのは定番となっております

<<   作成日時 : 2007/05/08 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ワタクシの旅ってのは、飛行機を乗り倒すってのと同義だったりしますから、機内食がメインになってくるのは、もうお約束。

というわけで、機内食シリーズから旅を振り返ってまいりましょう。

まずは、ANAの成田発インチョン行(エコノミークラスしか設定がございません)の機内食。

画像


もう、決まったパターン。
ちなみに左側のはツナサンド。


次は、アシアナ航空インチョン発シンガポール行ビジネスクラスの機内食。
まずは前菜から。

画像


ですが…生ハムとメロンってこういう風にサーブされるものなんでしょうか?
あ、でも、なぜかカニの甲羅にのっけられたエビとカニのボイルはおいしかったです。


続いて、メイン。
もう、ビビンバはパス!というわけでこちら。

画像


一応、ステーキのようです。
可もなく、不可もなく。


最後にデザート。

画像


この会社、チーズが大好きのようです。
断わったのにサーブしてくれました(笑)。
ここに使うメロンがあったら、前菜に加えてくれ(笑)。



続きまして、スリランカ航空シンガポール発コロンボ行ビジネスクラスの機内食です。
この便は、クアラルンプールを経由しますので、たいした距離ではないのに2回も機内食が出ます。
朝7時半発と早いのに…ご苦労なことです。

まずは1回目。
1時間足らずのフライトなので、大あわてでサーブされます。

画像


ツナサンドとハムチーズサンドでした。


2回目の食事。

画像


今度は時間がありますので、まずはフルーツとヨーグルト。

画像


マッシュルームの量の多さがちょっと…ですが、まぁまぁ。
左側のマッシュポテトもどきが意外にオススメ。



今度は帰国便から。
タイ航空コロンボ発バンコク行エコノミークラスの機内食です。

画像


決して不味いわけではありません。
味は、機内食としてはマトモな方だと思います。



ですが。
これって、現地時間で0時25分発のフライトです。
ちょっとヘビーすぎません?

まぁ到着時間直前に食べさせようにも、到着自体が現地時間の朝6時過ぎですから、朝食というのにも中途半端ですし・・・こうなるのでしょう。
ちなみに出発して、水平飛行に移ったらすぐにサーブされました。



最後は、同じくタイ航空バンコク発成田行エコノミークラスの機内食。
こちらも深夜便ですが、出発してすぐではなく、到着前にサーブされました。
現地時間で7時くらいですから、まぁ常識的でしょう。

画像


内容はともかく。
パッタイではなく、焼きそばって感じ。
だって…醤油味でしたから。


あと、不思議なのは、ジャムとバターとハチミツと3つも出てきたこと。
そんなにパンばっかり食べませんってば。
(エコノミークラスには珍しく、パンは食べ放題でしたけどね)





こう見てきますと。
なかなか、バラエティー豊かですな(笑)。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイ航空。。。懐かしい響きだ。。。あのタイ語っていうのは不思議な浮遊感がある、力が抜けるっていうか。。。(^_^.)
yy-holmes
2007/05/09 23:00
yy-holmesさま
タイ語ってなんだか歌を聞いているような響きがありますね。
意味はまったくわからないのですが、それでも聞いていていらつきません。
りーまんとらべらー
2007/05/10 08:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【旅行・こぼれ話】まずは、機内食からというのは定番となっております りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる