りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙な食べ物、体験してきました

<<   作成日時 : 2007/03/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

体が動かない・・・とぼやいている状態なのに、お土産を入れたキャスターつきのカバンの延長ハンドルの部分が壊れてしまって取っ手を持って抱えていかなければならなくなり、腕がしびれてしまっております(T_T)



さて。
ようやくホテルにたどり着いて、10時過ぎから食事。
こんなものです。

画像


見た目、普通のお好み焼きですが。
実は、違います。

食べかけの部分で申し訳ないですが、これをご覧になってください。
(ちょっとリアルなので、ぼかしています)

画像


お好み焼きの内部は、ご飯なのです。
(今回はカレー味)

お好み焼きの場合、小麦粉を使っているのが、ご飯に換わったと思えばいいわけで。
食感は似ているっちゃぁ似ていますな。

名前はライス焼き。
な、なんと商標登録までしているんだとか。


ちなみに、お店はこちら。
熊本市の鶴屋という百貨店から銀座通りの方へ向かったところにあります。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ボリューム満点!ソースがいっぱいだねぇ。。。(^_^.)
yy-holmes
2007/03/27 09:35
カレー味のごはんとお好みソース・・・こってりした味わいっぽいですね。
商標登録しているとは!!
そして、「ライス焼き」の後は、(おこらいす)って書いてあるのでしょうか。おこらいす・・・?
faa
2007/03/27 12:11
yy-holmesさま
ワタクシ、ソース文化で育っておりますゆえ、こーゆーのはまったく大丈夫というか大好きです!

faaさま
お好み焼き、この単語の前半を「ライス」に置き換えるとライス焼きとなります。逆に、後半を「ライス」に置き換えると「おこ・ライス」となります。
・・・そういうことではないでしょうか?
りーまんとらべらー
2007/03/27 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
妙な食べ物、体験してきました りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる