りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 連続移動の旅にっきV その9 行き先はサイコロに聞いてみましょう(笑)

<<   作成日時 : 2006/10/03 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

予定より早く、上杉神社に飽きてしまいました。
ついでに祭の方にも・・・

というわけで、移動です。

連続移動の旅にっき PartV 食い倒れ編 その9 行き先はサイコロに聞いてみましょう(笑)

十分に観光しました。
お土産も十分に買いました。

・・・出店の料理は十分に味わっていないのですが、お腹の方が十分だと言っております。
会津若松のソースカツ丼も、宮城県丸森町のう米米(まいまい)めんも、米沢牛入りの芋煮も、仙台もち豚入りの芋煮も味わっていないのに。。。

無理矢理、こいつをお腹に押し込んで、食べたい気持ちを無理矢理屈服させることにしました。
画像

見るからに怪しいですね〜
鯨の焼肉です。
だって、これくらいしか入りそうになかったんです。
牛丼とかヘビーでしょ・・・



ここまでだな。。。
なんだか敗戦投手の気分でチャリンコに乗り込み、米沢駅まで戻ります。
結局2時間以内で返却する羽目になってしまいました。

さて、まだ13時になったばかり。
予定ではこの後喜多方に行くつもりだったのですが、喜多方ラーメンは食べてしまいました。
どうしますかねぇ。。。


基本的に食べるぞ!という意気込みの旅なので、思いつく行き先としては、宇都宮の餃子か仙台の牛タンくらいしかございません。
で、どっちにするか・・・

こういう時は、適当な手段で決めるもの。
どっちにしたって山形新幹線に乗るのだから、とりあえずはつばさ号に乗りましょう。

13:41発つばさ116号です。
米沢からの乗客もそこそこいて、車内もそこそこ混みあっており、ぎりぎり空席を見つけて座ることができました。

普通の新幹線は2列×3列の座席配列ですが、この山形新幹線は2列×2列の配列。
なんとなく、小さい感じがするのは、間違いなくサイズが小さいのでしょう。



さて、問題は行き先を早く決めなければいけないということ。
宇都宮に行くのでしたらこのままでいいですが、仙台に行くためには次の福島で乗り換えしなければなりません。

どうするか。

米沢駅のコンビニっぽいつくりのKIOSKでサイコロキャラメルを探したのですが、見つかりませんでした(笑)。
ということで、決断を他人任せ。

同居人2号に連絡し、「餃子と牛タンのどっちが好き?」ということを訊ねました。
戸惑っておりましたが、「とりあえず、牛タンかなぁ。」という返事だったので、即決。

そしたら、同居人2号、咄嗟に状況を理解したらしく、「ずんだだけはやめてくれぇ」と言ってきやがりました。
スマン。
アンタのお願いはデフォルトで却下されることになっているんだ。



あっという間に14時10分福島駅到着。
ポイントの関係か、山形新幹線は上りも下りも同じホームに到着するようです。
反対側の東北新幹線用のホームへ回ります。
(山形新幹線を連結するやまびこ号は当然ながらこのホームに到着するのですが。わかりにくいねぇ)

次に乗るのは、14時26分発のやまびこ209号。
Maxがついていないのでどんな車両なんだろうと思っていたら、はやて号タイプの車両でした。

ほほぅ。
これで仙台からの帰りにこまち号の車両に乗れば、JR東日本の新幹線5タイプ完全制覇じゃん!などと鉄ちゃんみたいなことを考えてしまいます。

・・・まぁ、そういうことは仙台についてから考えればいいことですが。
というか、ここから仙台まではわずか20分。
考える暇などございません。

これまたあっという間に、14時49分に仙台駅に到着しました。

ここも1年前にやってきた懐かしい駅。
変わってないですねぇ・・・



まずは、帰りの足を確保しておきましょう。
だって、ぱっと見たら、みどりの窓口にはかなりの人が行列していて、混みあっているみたいですから。


案の定、指定席が満席という列車が結構あるようです。
今から1時間ばかりうろつくとして、16時過ぎの列車は・・・16時20分発のはやて・こまち号は満席。その前の16時11分発のMaxやまびこ218号は指定席があるようですが・・・
とりあえず、これを確保。

それでは、仙台までやってきた目的である牛タンを食べに行きましょう。
さすがに2時間ほどインターバルを置いたので、少しは余裕が出てきたようですから。

相変わらず牛タン通りは、ある1軒のお店だけに行列ができていますね。
(手前から2軒目の店。店名はすべて覚えていません)

なぜでしょう?

しかし、並んでまで食べようという気はまったくないので、適当に座れそうな店を選択。
さっそく牛タン定食をオーダー。
画像

えっと、いくらでしたっけ・・・1100円か1500円のどっちだったろう?・・・って怪しげな記憶(笑)。

まぁ、牛タンですから、不味いわけはないですが、ごく普通の牛タンです。
わざわざ食べに来る価値があるかどうかは不明。
それでも一応、お土産用の牛タンも2人前買い込んでおきました。


そして、もう1つの目的。
「ずんだシェイク」

相変わらず、甘いですねぇ。
ずんだプリンの新製品も出ていましたが、さすがにこれ以上お土産を買い込んでも仕方ないので断念。というか、保冷材を必要とするようなお土産は牛タンで十分でしょう。



さて。
これで、もう、十分でしょう。
この時間だと、まだ宇都宮に寄り道もできそうな時間ですが、もう旅的に満腹です。
お腹も無論、そうですけど・・・


というわけで、まずはホームに上がって、一服。
ちゃんと隔離された喫煙コーナーができています。

そこに、指定券を確保しておいた列車が入線してきます。
ふーん・・・仙台始発ということもあって、自由席に余裕はありますねぇ・・・
ってことは、この1本前の16時6分発のやまびこ150号の自由席に余裕があれば、そちらに乗ってもよさそうですねぇ・・・

ということで、即座に自由席の行列に並ぶことにしました。

すると。
なんと入線して来たのは、「はやて・こまち」連結タイプの編成。
おまけに私が並んでいた自由席は、こまちタイプ車両。

ラッキー!
これで、偶然にも5タイプ完全制覇が達成できた!



乗り込んでみると、そこそこ余裕あり。
ただ、許せないのが、子供連れが多いこと。
なんで子供連れなのに、わざわざ喫煙車両に来るわけ?

こっちは気にせず、スパスパやりますよ・・・って、向こうも気にせず騒ぎたい放題だったりして(T_T)

まぁ、仕方ないです。
そんなことより、予定より相当早く帰宅すること、お土産があることを同居人2号に連絡。
ところが、東北新幹線って、だいぶトンネルが多いんですね。
つながってもすぐに切れてしまったり、しばらくアンテナが立たなかったり・・・

あきらめて、とりあえずパズルに熱中。
宇都宮に近付いたあたりでようやくトンネルが少なくなってきたので、そこで連絡をつけました。



そうこうしているうちに18時16分、東京駅到着。
あとは、のんびり帰りましょう・・・





こうして、1泊2日の割にいろいろとあったような、でも振り返ってみると大したことはやっていないような、だけど相当量の食事は取ったような旅を終えました。

やっぱ、国内の旅もたまにはいいです。







ただし、ちゃんとタバコが吸えるならば、ね。
お願いですから、JR東日本サンがこのまま喫煙席を残してくれることを、切に切に願う次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そっか、トンネルはケイタイ、切れちゃうんだね?!オージーと勝負出来るくらい食べましたね(^^♪
yy-holmes
2006/10/03 23:58
yy-holmesさま
確かに食べましたな〜
まぁ、たまにはいいってことで。
りーまんとらべらー
2006/10/04 01:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
連続移動の旅にっきV その9 行き先はサイコロに聞いてみましょう(笑) りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる