りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ホッピング観光にっき その31 雨に祟られるソウル

<<   作成日時 : 2006/09/21 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう、ワタクシの中では遠い過去になっている気がします(笑)。
ですが、最終回までたどり着かないまま終わってしまっていることが結構あるので、あと1日分くらい、気合で書ききってしまいましょう。

というわけで。

ホッピング観光にっき その31 雨に祟られるソウル

8月27日(日)

結局、眠れないまま、朝を迎えました。(T_T)
しかし、やっぱ朝になると、眠くなるんですねぇ・・・

仕方なく、予定を早めてとっとと空港に行くことにしました。
チェックイン、保安検査を済ませ、先日買いそびれたお土産品を購入。
あとはラウンジでのんびり待機です。

うどんでも食べようかと思っていたら、そばがあるとのこと。
でも・・・ダメダメでした。
ラウンジで食される方。
ご注意くださいませ。



さて、今回のソウル行は、バスゲート。
新しいターミナルになってゲートが増えたと思っていたんですが、それでも足りないのでしょうか。
バスで搭乗機まで行くのって、なぜか旅気分をそがれるような気がするのは私だけ?

ここまで来ると、眠さ爆発。
なのに、自分の指定された座席でないところに平気で座り、次に来た人が座ってこれで落ち着くと思ったらコイツも実は指定されていなくて、その後からようやく指定された人がやってくるとかいう、訳のわからん状態。
なに考えているんだ、この連中は?

おまけに、離陸してからも、すぐ後ろに座っている知り合いらしき人と大声でしゃべり続ける。
まぁ、眠いってのは、勝手なこっち側の都合ですけど、いい加減にしてくれって感じです。




んなわけで。
イライラした気分で到着。
13:13。ほぼ定刻です。


あ、機内食ですか?
いつもと一緒なので、パスです。


さて、ここからどうするか。
タバコを吸いながら、しばらくぼーっと考えます。
・・・が、何かをしようという気がまったく起きません。
ただ、ここでぼーっとしていても仕方ないので、とりあえず金浦空港へバスで向かいました。
6000ウォン。

国際線ターミナルで降りようとする私に運転手さんが不審そうな顔をしますが、羽田へ行くのだというと納得してくれました。
まずは、荷物を預かってくれる場所を探します。
幸い、1階の隅の方に荷物預かり所がありました。
6000ウォン。
結構、ぼったくりますね。

この段階で、15時。
ちょっとお腹が空いてきた時間。

ターミナルに併設されているという割には怪しさ満開のショッピングセンターの中にあるさらに怪しげなフードコートで食事を取ることにしました。
なぜか日本語でのメニュー表記もあったりしますが、その日本語が例によって日本語とは似て似つかない怪しげな言葉。

ですが、背に腹は変えられません。
(他に食事ができそうな場所がない)

とりあえず、安全そうな冷麺をオーダーしました。
画像

安全そうなと言いつつ、水餃子もどきがついていたりするのを選択するあたり、チャレンジャー精神旺盛ですが(笑)。
餡に味がついていないという段階で許せないですが、その点を除けば、まぁ食べれなくはない味です。
おまけにこのボリュームで5500ウォンと価格も良心的。

あ、そうそう、大事なこと。
料理を受け取る段階で、鋏も渡されます。
これは当然ながら、冷麺の麺を切るためのものです。

適当に鋏を入れただけで食べ始めたのですが、思わずのどに詰まります。
日本のそばやうどんと違ってすすりこむということができないため、麺を切っていないとそうなってしまうんですねぇ。
わざわざはさみで切る必要があるのかなとこれまでは思っていたのですが、ようやく納得がいきました。



さて、15時半を回った時間。
何をしようかなと思ったら・・・雨が降り出していました。




前回も大雨だったし、この都市はワタクシに何か恨みでもあるのでしょうか。



こうなったら、雨に濡れない範囲で動くしかありません。
仕方なく、地下鉄で都心方面に向かうことにしました。
ロッテホテルの近くにある駅まで1100ウォン。
ついでに、ペプシの缶(250ml)700ウォン。

ここら辺がこの都市の価格のわけのわからなさ。
物価が安いんだか、高いんだか・・・


1時間近くかかって乙支路入口駅に到着。
ここから一旦地上に出て、ちょっと歩いたところにある明洞地下街が目的地です。
(明洞地下街と言いながら、地下鉄の明洞駅とはつながっていないのはなぜ?)
ここにメガネ屋さんが集中しているんだよね・・・って、休み?
なぜ?
前回は、同じ日曜日で、そりゃぁ何軒かお休みの店はあったけど、半分くらいは開いていたよ!!
わざわざ1時間もかけて、こんな所までやってきたってのに、意味ないじゃん!!



しかし、文句をいう相手がいません(T_T)

あきらめて、金浦空港に戻ることにします。
が。
その前に。

何かしていきましょうよ。



ロッテ百貨店の地下街で、何か買い物でもしましょう。
しかし、今回の旅行のお土産にキムチってわけにはいきませんよねぇ。

結局、個人的にキムチも海苔も好きではないので、何も購入しませんでした。
ただ、キーウィーフルーツとマンゴーのフルーツジュースを購入しただけ。
でも、ワタクシ、一応こう見えてもマナーを守る人間ですので、周りの人間のように、買ったものを百貨店の地下街を歩きながら飲むような無粋な真似はいたしません。
ましてや、ケーキに食らいつきながら、片手に飲み物なんてことは・・・とても、とても。

ご安心くださいませ。


チョコソフトをぶつけられて結構むっとした気分になりながら地上に出まして、ロッテホテルから金浦空港に向かうバスに乗ることにしました。

でも。
驚いたことに、東京での羽田にあたる金浦空港行のバスはないんですって。
ロッテホテルのドアボーイさんに聞いてみたら、市庁の近くから601番のバスに乗れば行けるらしいですが、正確な場所はわからないとのこと。


かなりむっとした気分になりながら、仕方なく元の駅に戻り、また延々と時間をかけて金浦空港に戻りました。
結局、何をしに都心まで出たんでしょうかね・・・


空港まで戻ってくると、18時をまわったところ。
ちょっと早いですが、軽く何かを食べておきましょう。
機内食があてにならないですから(笑)。

さっきと同じフードコートで、今度はご飯粒が食べたかったので、キムチチャーハン。
画像

5000ウォン。

辛いですよ〜


あとはアシアナ航空のラウンジに行ってもいいんですが、ここってなぜか出国審査の手前にあるし、何よりもタバコを吸えない。
というわけでとっとと出国審査を済ませ、喫煙コーナーで出発まで時間をつぶします。

20:05。
ほぼ定刻の出発で羽田空港に向かいます。
でもって、到着もほぼ定刻。





外に出てくるとすでに22時半近く。
ただでさえ静かな国際線ターミナルが、余計に静かに思えます。

これでようやく旅も終わり。
オレンジ色の街灯とターミナルビルを照らす白い光、そして首都高を走る車の光に、日本に戻ってきたという実感がします。

明日から仕事かぁという思いを、タバコの煙と一緒に吹き出し、とりあえず今は旅が終わったという満足感に浸っていたいと思いました。






嫌でも明日はやって来るんだし。





------------------------------------------------------------------
というわけで。
最後にちょっと間が開いてしまいましたが、これで完結です。
長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホッピング観光にっき その31 雨に祟られるソウル りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる