りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 茫然自失の追跡劇 その6 でも、今度は大丈夫

<<   作成日時 : 2006/05/16 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

茫然自失の追跡劇 その5 悲劇はまだまだ終わらない」について
普段、私は、どこに行く時でもバックパックを背負っています。会社に行く時でも、プライベートで出かける時でも。(さすがに、顧客先に出かける時は、ちゃんとしたカバンを持ちますが)

旅行中でも例外ではございません。

で、その中に、PC、パスポート、航空券はいつでも入っております。(何かあった時に、海外逃亡できるように(笑))
これに、旅行中はデジカメが加わります。



記憶を整理しますと。
搭乗していたのは、深夜1:15コロンボ発のシンガポール行きSQ469便。
この機内で、機内食の撮影のためにデジカメを使用しました。それですぐに仕舞ってしまえばよかったのですが、隣の空いている席にカメラを置いたまま、それでそのまま眠ってしまったのです。

しかも、着陸しても気付かないくらい、ぐっすりと(笑)。
スポットに到着して、降機が始まる段階で、CAさんに起こされました。
それで、あわてて荷物を持って降機したわけです。
…間違いなく、半分以上寝ぼけていました。


でもって、次の乗り継ぎ便まで時間があったので、ラウンジで一眠りし、んでもって搭乗。
そこで、またもや機内食が出てきて、さぁ撮影しようと思って、カメラがないことに気付いたわけです。



でも、大丈夫。
置き忘れた場所をしっかり覚えていますから。

とりあえず、CAさん(なぜかシンガポール−バンコクという路線なのに、日本人のCAの方がいらっしゃいました)に事情を説明して、探してもらうように依頼しました。






それから、12時間後。
バンコクで一旦市内まで出かけ、再び空港まで戻ってきてカメラが見つかったどうかを確認してもらったのですが、残念ながら見つかっていませんでした。





しかし。
日本に帰国してから、火曜日。
シンガポール航空から電話がかかってきました。
無事、カメラが見つかったそうです。




ほっと一安心。
この調子で、ロサンゼルスで行方不明になったスーツケースも…というのは、ちょっと贅沢すぎますかね。




その後も、ちょくちょくアクセスはしているのですが(連絡がつかなかったタクシーにアクセスするため)、はかばかしくありません。
まぁ、被害といえば、洋服と、DVDとDVDドライブくらいですから、まぁ諦めがつくっちゃぁつきます。


勉強料を払ったと思うしかないですね。





…それが身についたかどうかは、かなりアヤシイですが(爆)





ということで。
この次からは、こんなことのないように気をつけていきたいと思います。



あちこちでの断片的な旅行記は、おいおい書いていきますので、よろしければそちらもお付き合いいただければ、と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜っ よかったですね〜、カメラみつかって・・・。
この調子で・・・  お祈りしています。

そして、大変恐縮なのですが、「質問バトン」というのを回させていただきました・・。(やり方がよくわからないので、私のところにバトン置きっぱなしです・・・)
もしよろしければお願いしたいのですが・・・。
faa
2006/05/16 15:23
寝ぼけてると何するか分からん・・・爆!私も電車にチューリップの球根を置き忘れたとき、完全に寝てたもん(^_^.) カメラ見つかって良かったですね。
yy-holmes
2006/05/16 22:22
faaさま
回答させていただきました。
こんなものでよかったのでしょうか?


yy-holmesさま
ワタクシ、特に寝起きが悪いので…仕方ないのかもしれません(笑)
りーまんとらべらー
2006/05/18 00:00
いや〜 ほんとよかったですねぇ
この勉強料というあきらめ方はよく使います(笑)あと、もっといいモノが手に入るはずという根拠のない楽天さも(笑)
セシル
2006/05/20 17:34
セシルさま
いえ、私の場合、かなり負け惜しみのニュアンスが強いのですが(笑)
りーまんとらべらー
2006/05/20 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
茫然自失の追跡劇 その6 でも、今度は大丈夫 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる